About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

2012/06/29

【2013SS】13年春夏のマーケット展望&ファッショントレンド予測


当ブログ、"PREAL Style-Lab"では現在2012AWのトレンド予測を中心に投稿を行なっていますが、同時に当社内では2013SSのマーケット&トレンドの分析を行なっており、既に大半の分析・資料化が完了しています。クライアント様へは具体的な情報のご提供が始まっていますが、当ブログでもその一部として、2013SSの展望をご紹介したいと思います。

※こちらの記事は2012年6月に投稿したものです。

■最新の2013SSトレンド情報はこちら

http://blog.preal.com/search/label/2013SS
2013AWのトレンド展望も掲載しました!
http://blog.preal.com/2013/02/2013aw.html


海外トレンドの影響を受けたフェミニン化の台頭

2013SSのマーケットとトレンドの関係を読むことは非常に難しい。海外における2013SSのジェネラルトレンドや2012AWまでのコレクショントレンドはエレガントでフェミニンな傾向が強まっている。同様に、2012SSの国内市場でもミッドセンチュリーからインスパイアされたシャーベットカラー(※1)やレース使い(※2)など、広い範囲でフェミニン化の台頭が見受けられた。



(※1)春はアクセントカラーとしてシャーベットパステルの爽やかなカラーパレットが主流となった。




(※2)2012SSでは、クラシカルなムードやロマンティックなムードを表現する素材として、様々なレースが出現した。







国内マーケット全体ではカジュアル化が進んでいる

とはいえ、国内マーケット全体を見渡せば、2007年以降の市場はエレガンス化からカジュアル化に大きく変化を続けており、リーマンショックや昨年の震災の影響による消費の低迷を受けてプライスMDの意識が強まり、より一層カジュアル化が進んでいる状況である。

その結果、今春のトレンドではフェミニン化の台頭はあったものの、一方でデニムやダンガリー素材、スタジアムジャンパーのようなカジュアルアイテムがヒットするなど、必ずしも市場全体がフェミニン化しているとも言えない状態となっている。



「フェミニン化」✕「カジュアル化」の影響

スタジャン+チュール素材のスカートのような、カジュアルとフェミニンをミックスした甘辛コーディネートが最も受け入れられているのも、「市場全体のカジュアル化」と「海外トレンドのフェミニン化」両者の影響を受けた結果だと推察される。



2013SSの展望

このような流れを考えると、2013SSの国内マーケットではフェミニンやカジュアルなどの異なったテイストをミックスしたスタイルが中心になると予想され、そこに新たにトレンドとして登場し始めたテイストをどのように組み合わせるかが非常に重要となる。

なお、新たなテイストとして特に注目したいキーワードは「スポーツ」「フューチャー」(※3)「アート」(※4)の3つである。ビンテージやミリタリーに変わる、新しいテキストミックスのニューカジュアルに注目したい。


(※3)「スポーツ&フューチャー」イメージ




(※4)「アート」イメージ





以上、2013年春夏のマーケット&トレンド展望でした。なお、当社クライアント様へはこれらをより具体的に、スタイリングやカラー、素材、アイテム、ディティール等にまで落とし込んだ形で、2013SSの主要トレンドとしてご提供しております。レポートやセミナー形式でのご提供が可能ですので、もしこのような情報に興味が御座いましたら、当ブログ右下のお問い合せフォームや、当社ホームページに掲載されている連絡先よりお問い合せ頂ければと思います。

また、追って当ブログ内でもこれらの情報を部分的に抜粋してご紹介して参りますので、今後もご愛読いただければ幸いです。

※こちらの記事は2012年6月に投稿したものです。
↓最新の2013SSトレンド情報はこちら↓

http://blog.preal.com/search/label/2013SS

2012/06/22

【トレンド予測/2012AW】 メンズ秋冬の注目スタイルBEST5



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるメンズの注目スタイルBEST5をご紹介します。(※数字が小さいほど注目度の高いスタイルとなっています)


【5】ミッドアート

ミッドセンチュリーなどレトロムードを演出したミニマリズムの提案が重要なスタイル。




【4】ミックスストリート

トラッドなイメージとストリートの要素をミックスした若々しいスタイル。アクセントカラーの使い方がポイントとなる。




【3】モダンミリタリー

レディース同様、モダンで洗練されたミリタリースタイルに注目。




【2】モダンノワール

フィルムノワールからインスパイアされるモノトーンのドレスアップスタイル。スーツ復活の足がかりを掴む。




【1】ノーブルクラシック

貴族的な大人のスタイルが復活。久々に脱カジュアルなムードが高まり、上品でクラシックなスタイルが台頭。





以上、2012AWのメンズ注目スタイルでした。

次回からは5月のマーケット調査結果より推察する、晩夏のレディース(ヤング、キャリア、ミッシー・ミセス)ヒット商品予測をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/06/19

【トレンド予測/2012AW】 レディース秋冬トレンドカラー・流行色予測



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースのトレンドカラー予測をご紹介します。


ブラック

ブラックはベーシックカラーというよりもトレンドカラーとして急浮上。今年はミリタリーでも黒が重要に。




バーガンディ

ダークカラーが注目される今シーズン、ワインやバーガンディは大人の女性のためのカラーとして必須。




ブルー

ブルーが秋冬シーズンに注目されることはあまりないが、今シーズンは急上昇の兆しあり。




レッド

継続カラーであるレッド。存在感のあるアクセントカラーとしてやはり外せない。




パープル

昨年まであまり見られなかったパープルがここにきて増加。ディープなムードには欠かせないカラー。





以上、2012AWのレディーストレンドカラー予測でした。

次回はメンズ市場での注目スタイルをお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/06/15

【トレンド予測】2012年4月のミッシー・ミセス市場調査から予測する盛夏のヒット商品



当社ではヤング・キャリア・ミセス、それぞれの主要マーケットにおいて定点調査を行なっており、そこから導き出される情報をレポート化してお取引先様へ提供しています。

今回は前々回のヤング、前回のキャリアに引き続き、4月のマーケットリサーチ結果からミッシー・ミセス市場のヒット商品予測をご紹介します。


花柄アイテム

ミッシー・ミセス市場では夏のリゾートシーズンに向けて花柄プリントのブラウスやワンピースの増加が予想される。今シーズンは英国調トレンドが注目される中リバティー柄の展開も増えており、こちらも要注目。

出典:Trendstop




リラックスニット

体型カバー率が高くリラックスムードが演出できるルーズシルエットのニットプルオーバーやカーディガンは初夏から盛夏までの注目アイテムとなる。


カラーパンツ・柄パンツ

ヤングやキャリアから始まったトレンドだが、カラーパンツや柄パンツはミッシー、ミセスマーケットでも注目アイテムに。柄は夏らしいすっきりとしたストライプやギンガムチェック。カラーパンツは、春はパステル中心だったが夏はブライトカラーにも注目。

出典:Trendstop




マキシ丈スカート

マキシ丈スカートもヤングやキャリアから始まったトレンドだが、ミセスマーケットでもすっかり定着している。今年はダンガリーなどのカジュアル素材も目立つが、ミッシーやミセスの場合はエレガントなイメージの素材で提案したい。

出典:Trendstop




マルチボーダートップス

ヤングやキャリアではスポーツテイストやマリンテイストの2配色ボーダーなどが中心だったが、ミッシー、ミセス向けでは多配色ボーダーやグラデーションボーダーなど、エスニックテイストを取り入れることも重要になる。




以上、ミッシー・ミセスの盛夏ヒット商品予測でした。

ヤング」「キャリア」のヒット商品予測も投稿していますので、よろしければそちらも合わせてご覧下さい。

それでは、次回の投稿をお楽しみに。

2012/06/13

【トレンド予測】2012年4月のキャリア市場調査から予測する盛夏のヒット商品


当社ではヤング・キャリア・ミセス、それぞれの主要マーケットにおいて定点調査を行なっており、そこから導き出される情報をレポート化してお取引先様へ提供しています。

今回は、前回の投稿「2012年4月のヤングマーケットリサーチから予測する盛夏のヒット商品」に引き続き、キャリアのマーケットリサーチ結果からのヒット商品予測をご紹介します。


ペプラムブラウス

ヤングで注目されるペプラムはキャリアでも同様に注目度が高い。夏に向けてプリントやダンガリー、綿レース、カットソーなど様々な素材のバリエーションで提案が可能。

出典:Trendstop




ドッキングワンピース

単品コーディネートのように見える、トップスとボトムスが異なった素材で作られているドッキングワンピース。これも既に市場に定着しているが、今年らしいプリントやレース素材、カットソーなど、素材の組み合わせで盛夏のアイテムとして注目される。


スカラップディティール

コレクションでも注目されたスカラップディティールはフェミニン化の進むキャリアマーケットにおいて重要なディティールの一つとなっている。ブラウスやスカート、ワンピースの裾、またはフラップカラーなどにも活用される。

出典:Trendstop




ボーダーカットソートップス

コレクションではあまり注目されなかったボーダーのカットソートップスだが、国内市場では欠かすことの出来ないアイテムになっている。この背景としては、マリンやプレッピーなどのテイストが日本で普遍的に重視されていることが挙げられ、コレクションでの注目度が低いからといって軽視することは出来ない。


コンビネゾン

4月の市場では決して目立ったアイテムではなかったが、今後注目したいのがコンビネゾン。特に夏のリゾートに向けて、花柄やレース、綿麻素材など様々な素材で提案してみてはどうだろうか。




以上、キャリアの盛夏ヒット商品予測でした。

次回はミッシー・ミセス版をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/06/08

【トレンド予測】2012年4月のヤングマーケットリサーチから予測する盛夏のヒット商品



当社ではヤング・キャリア・ミセス、それぞれの主要マーケットにおいて定点調査を行なっており、そこから導き出される情報をレポート化してお取引先様へ提供しています。

その中から今回は、今年4月に調査およびレポート提供を行ったヤングマーケットリサーチの結果から予測される盛夏のヒット商品予測をご紹介します。


マキシドレスバリエーション

すっかり定着したアイテムだが盛夏に向けてますます注目。レトロ柄、ボーダー、花柄などの柄バリエーション、レース、ダンガリー、綿レーヨンなどの素材バリエーションも重要な要素となる。

出典:Trendstop




ロングテイルドレス

コレクションでの注目アイテムで今春は春先から店頭販売されていた。フロントがミニ、バックがマキシ丈のロングテイルドレスはリゾートシーズンに向けて需要が拡大すると思われる。

出典:Trendstop




デザインデニムシャツ

デニムやダンガリー素材は今シーズンのヤング市場において重要素材の一つとなっているが、今後注目したいのはこのダンガリーやデニムにビジューやスパンコール、ラインストーン、パールなどのシャイニーアクセントを施したシャツやブラウス。



スカーフ柄(パネルプリント)のブラウス、スカート、ワンピース

2012S/SコレクションでD&Gが発表したラテンテイストのアイテムは盛夏に向けて重要性が高まる。

出典:Trendstop




ペプラムデザイン

2~3年前からコレクションでは注目されていたが、今シーズンは店頭でも注目アイテムとして増加。ロマンティックなレースやソフトなカット&ソー素材で夏のリゾート対応に提案したい。




以上、盛夏のヒット商品予測でした。

次回は同じ内容のキャリア版をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。