2012/07/31

【トレンド予測/2012AW】 レディース雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースの雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)をご紹介します。


ベルト

ベルトは上品できちんとしたスタイルが増加していることもあり、再び重要性が高まっている。今までのナローベルトに加え、今シーズンは中太のベルトや幅の広いベルトなど、バリエーションの拡大が見られた。







グローブ

グローブはショート、ミドル、ロングとレングスのバリエーションは豊富だが、今シーズンは特にミドルのデザインに注目したい。




レッグウェア

日本市場ではタトゥタイツが話題になっているが、コレクショントレンドからは今シーズン、ダイヤ柄やチェック等の英国調を感じさせる柄物ソックスや、冬から梅春に向けてウインターパステルとコーディネートするための白のカラータイツに注目。









以上、2012AWのレディース雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)でした。

次回はアクセサリー・帽子・アイウェア編をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。
《 お知らせ 》

 2019SSトレンド戦略セミナー
お申し込み受付中!
2019SSトレンド戦略セミナー


~セミナー名/開催日~
 2019SSトレンド戦略セミナー [7/27(金)18:00~]

2019年春夏シーズンのトレンド傾向やヒットが予想されるアイテムについて、リゾートコレクションやショップリサーチ、フィールドマーケティング、消費者の価値観変化など様々な情報を多角的に分析し、ファッション産業の現場で活用できる情報をお伝えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加