About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

2014/07/28

【アクセサリー・雑貨トレンド分析/2014AW】14年秋冬、注目のシューズ


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はアクセサリー・雑貨のトレンド分析です。2014年秋冬の注目シューズについて紹介します。


スニーカー

2014SSシーズンのシューズトレンドではサンダルやスニーカーがマストアイテムとして注目された。秋冬シーズンではブーツへの注目度が高まるが、スニーカーも継続して注目されることになると考えられる。

背景にはスポーツトレンドが引き続き注目されることや、2015年に向けて「日常性」に焦点を当てたトレンドの台頭が予想され、そこでもスニーカーの果たす役割が大きいと考えられるためである。

コレクションでもマークバイマークジェイコブスをはじめDKNY、シャネルなどの有力ブランドが展開したことから注目度の高さが伺え、なかでもハイテク系、フューチャー系のテクノスニーカーが拡大すると思われる。

MARC BY MARC JACOBS/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


ブーツ

今シーズンのブーツはサイハイブーツ、ニーハイブーツ、ロングブーツ、ハーフブーツ、ショートブーツ、さらにブーティ、とレングスのバリエーションが豊富に出揃った。

TOMMY HILFIGER/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

ALEXANDER WANG/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

全体的には前年と比較すると、ローヒールやフラットソールなどのメンズライクなブーツが増加傾向にある。

スカートの優勢が続くなか、ミュウミュウ、ルイヴィトン、グッチ、トミーヒルフィガーなど多くの有力ブランドがミニ丈スカートとブーツのコーディネートを行っており、今シーズンもブーツへの注目度は非常に高い。




以上、2014AWのシューズトレンド分析でした。

次回はマーケットのトレンド分析で、到来する二極化社会についてご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2014/07/16

【スタイルトレンド分析/2014AW】注目のミリタリーミックスとレトロフューチャー


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はスタイルのトレンド分析です。2014年秋冬の注目スタイル、ミリタリーミックスとレトロフューチャーをご紹介します。


ミリタリーミックス

ヤング市場において、ミリタリーアイテムとその他のテイストのアイテムをミックスしたスタイリングは、毎シーズン提案される定番的スタイリングとも言えるだろう。

今シーズンのミリタリーミックスはコレクションでも多くのブランドによって提案されたが、なかでもプレッピーやレトロスポーツとミックスしたトミーヒルフィガー、ボタニカル柄とのコーディネートでモードミックスな感覚を提案したJクルーはスタイリングの作り方に好感が持てる。

またこの2ブランドは共に日本市場での人気が高いブランドでもあるため注目したい。

TOMMY HILFIGER/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

J.Crew/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


レトロフューチャー

60年代のパテッド入りスキーウェアのようなレトロスポーツアイテムに、フューチャームードのテクノ素材を組み合わせ、なおかつガーリーで可愛らしさも忘れないミュウミュウのスタイルは非常に完成度が高い。

景気が改善されるにつれて未来志向の新しいトレンドが求められることになるかと思われるが、その筆頭ブランドとして、今シーズンのミュウミュウのスタイルが注目される。

Miu Miu/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

Miu Miu/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示




以上、2014AWのスタイルトレンド分析でした。

次回は雑貨のトレンド分析で、注目のシューズをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2014/07/08

【アイテムトレンド分析/2014AW】2014年秋冬、ライダースジャケットは継続するか


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はアイテムのトレンド分析です。昨年注目されたライダースジャケットは今年も継続するのでしょうか。


コレクションの動向

昨年のコレクションではテーラードジャケットが減少し、フィリップリムをはじめとした有力ブランドがライダースジャケットを数多く提案したことから、日本市場においてもヤングを中心にライダースジャケットが幅広く店頭展開された。

今シーズンのコレクションでは、グッチなどがライダースジャケットの提案を行ったものの、影響力の強いマークバイマークジェイコブスなどがテーラードジャケットの提案を行ったことから、コレクションの動向からはテーラードジャケットが再び拡大するのではないかと思われた。


GUCCI/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

MARC BY MARC JACOBS/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

rag & bone/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


2014AWのライダースジャケット

一方、コレクションだけでなく日本市場に目を移してみると、春夏シーズンはジージャン+ハイウエストボトムのコーディネートが注目されており、クロップド丈のトップスの需要は秋冬も継続すると考えられる。

このようなスタイルを秋冬で演出するための手段としては、テーラードジャケットよりもライダースジャケットの方が適しており、再びライダースジャケットが活用される可能性も高いと思われる。

実際、国内のヤング系ブランドの展示会ではライダースジャケットが多く展示されており、同じライダースジャケットでも昨年とはスタイルの作り方が変わることで今シーズンもヒットする可能性は十分にあり、秋の注目アイテムとしてチェックしたい。




以上、「2014年秋冬、ライダースジャケットは継続するか」でした。

次回はスタイルのトレンド分析をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2014/07/03

【パターントレンド分析/2014AW】2014年秋冬、注目されるパターン&モチーフ


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はパターン&モチーフのトレンド分析です。今年の秋冬シーズン注目のパターンとモチーフをご紹介します。


チェック

昨年まで英国調のトレンドが強かったため、タータンチェックやグレンチェックなどが注目され市場に数多く登場していた。

チェックは引き続き有力なパターンで、昨年までと比べると減少はしているものの、トミーヒルフィガーはチェックのパターンオンパターンやブロックチェック、バッファローチェックなどを提案し、若い世代に人気のマークバイマークジェイコブスは先染めのように見えるプリントチェックを提案していた。

明確な傾向はないものの、今シーズンはシンプルなチェックが中心になると思われる。

TOMMY HILFIGER/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

MARC BY MARC JACOBS/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


レオパード

トムフォードやグッチは、今シーズンもレオパードを中心にアニマル柄を数多く提案した。

ラグジュアリームードの高まりとともに、レオパードへの注目度はさらに高まることが予想され、今年はヤング市場だけでなく幅広い市場での展開に注目したい。

TOM FORD/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

GUCCI/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

BLUGIRL/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


グラフィック

「革命」というテーマでコレクションを発表したマークバイマークジェイコブス。ルエラバートリーとケイティヒリアーの今後に期待が集まるが、今シーズンはモトクロスからのインスパイアということで、チームロゴやタイポグラフィプリントを提案。

ヤングを中心にこのようなグラフィックを使用したC&Sの増加が予想される。

MARC BY MARC JACOBS/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


森のモチーフ

ここ数シーズン、ネコ、フラミンゴ、オウムなどの動物モチーフ、トロピカルではフルーツモチーフ、さらにナンバー、アルファベットなどのモチーフ、コラボではスポーツブランドコラボやディズニー、サンリオコラボなど、本当に様々なモチーフが市場に溢れている。

そんな中、今シーズンはドルチェ&ガッバーナやアルベルタフェレッティが森をテーマとしたランウェイを展開。そこではリスや鳥、フクロウなど、森に棲むさまざまな動物や虫たちが登場した。

今シーズンはこの「森」に注目で、森からイメージされるさまざまなモチーフが市場に登場することが予想される。

DOLCE & GABBANA/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

DOLCE & GABBANA/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

ALBERTA FERRETTI/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示




以上、2014AW注目のパターン&モチーフでした。

次回の投稿もどうぞお楽しみに。