2014/10/21

【マーケットトレンド分析】シニアのカーライフ


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はマーケットトレンド分析で、シニアのカーライフについてご紹介します。


シニアのドライブ旅行

図はシニアのカーライフに関するデータである。1年以内に3回以上ドライブに行ったシニアの割合であるが、男性は最も少ない70代前半で20%強、最も多い60代前半では25%を超えている。また、女性は全体的に男性よりも割合が少なく、60代後半が最も多い25%弱となっている。


※クリックで拡大表示


旅行シーンへの提案

シニアの旅行というと、通常、新幹線や航空機などの交通機関を利用するとイメージしがちである。実際、百貨店を始めシニア向けの売場で旅行をテーマとする時、販売されている商品の多くは新幹線や航空機による旅を想定して提案されていることが多いと思われる。

さて、では何故シニアの旅行で車が利用されるのか。その理由は「自由に移動できて行きたいところに行ける」「好きなところに立ち寄れ、寄り道観光ができる」「夫婦交代で運転し、無理なくロングドライブができる」というものである。

今後、ますますこのドライブ旅行は増加する可能性があると思われることから、ドライブ旅行のためのトラベル用品を販売する売場を作ってみると面白いかもしれない。




以上、マーケットトレンド分析「シニアのカーライフ」でした。

次回の更新もどうぞお楽しみに。
《 お知らせ 》

 2019SSトレンド戦略セミナー
お申し込み受付中!
2019SSトレンド戦略セミナー


~セミナー名/開催日~
 2019SSトレンド戦略セミナー [7/27(金)18:00~]

2019年春夏シーズンのトレンド傾向やヒットが予想されるアイテムについて、リゾートコレクションやショップリサーチ、フィールドマーケティング、消費者の価値観変化など様々な情報を多角的に分析し、ファッション産業の現場で活用できる情報をお伝えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加