2015/02/02

【アイテムトレンド分析/2015SS】15年春夏における注目アイテムVol.4 ~ワイドパンツ・ベルボトムパンツ~


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回は2015春夏における注目アイテム分析の第4回で、パンツについてご紹介します。

~過去の投稿はこちら~
第1回:ドレス・ワンピース
第2回:ポロニット・ニットカーディガン
第3回:ミディ&マキシスカート・ラップスカート


ワイドパンツ

ここ数シーズン、コレクションでは増加傾向にあったものの、日本市場ではあまり注目されなかったワイド系のパンツだが、2014年秋頃からヤング系の市場を中心にカットレングスのワイドパンツ(ガウチョパンツ)が増加しており、注目度の高まりが感じられる。

2015SSコレクションでも数多く登場したが、中にはパラッツォパンツ(宮殿のパンツ)と呼ばれる、一見スカートにも見えるようなボリュームのあるパンツも見受けられた。


出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


ベルボトムパンツ

また70年代トレンドからは、久々にベルボトムパンツが提案された。

単品としてだけではなくセットアップとしても使用されたり、ヤング向けではデニムパッチワークのベルボトムパンツも登場している。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2015SSの注目アイテムVol.4でした。

次回は15年春夏の注目ディティールについてご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

《 お知らせ 》

 2019SSトレンド戦略セミナー
お申し込み受付中!
2019SSトレンド戦略セミナー


~セミナー名/開催日~
 2019SSトレンド戦略セミナー [7/27(金)18:00~]

2019年春夏シーズンのトレンド傾向やヒットが予想されるアイテムについて、リゾートコレクションやショップリサーチ、フィールドマーケティング、消費者の価値観変化など様々な情報を多角的に分析し、ファッション産業の現場で活用できる情報をお伝えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加