2016/05/27

【ディティールトレンド/2016SS】16年春夏におけるレディース注目ディティール(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果です。今回は16春夏におけるレディースのディティールトレンドをご紹介します。
(その他の2016SS情報はこちら


注目ディティール1:フリル&ラッフル

クチュールタッチの装飾的なロマンティックムードの広がりと共に、優美なひだ飾りのバリエーションが非常に多く見られた。

緻密に重ねたり、動きを出してランダムにあしらうなど工夫が施されている。

流れ落ちるようなカスケードデザインが特に目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール2:ティアード

ラッフルやフリルの増加に加え、段々に重ねられたティアードデザインも拡大。

ドレスやスカートを中心に、ロマンティックなムードやラテン調の民族衣装の装飾性を取り入れる手法として用いられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール3:アイレット(ハトメ)

15秋冬に引き続き、スタッズ風の装飾的な使い方が主流となった。

ゴールドやシルバーのメタリックが多く見られたが、トレンドカラーのホワイトを用いた爽やかなアクセント使いも登場。

また、サイズのバリエーションが多彩に見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール4:レースアップ

15春夏に引き続き、レースアップを取り入れたデザインが見られた。

前立てを編み上げたベーシックなデザインに加え、様々なアレンジが登場。

インセットレース風の使い方が目立ち、ドローストリング同様に紐を長く垂らしたデザインが多かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール5:オフショルダー

ペザント風のトップスやドレスの拡大と共に肩をあらわにしたデザインが広がった。

シャーリングやフリル&ラッフルをあしらったデザインが主流。

細いショルダーストラップを組み合わせたデザインも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2016SSのレディース注目ディティールでした。

次回も同じく4大コレクション分析より、レディースの注目アクセサリー・雑貨をご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。
《 お知らせ 》

 2019SSトレンド戦略セミナー
お申し込み受付中!
2019SSトレンド戦略セミナー


~セミナー名/開催日~
 2019SSトレンド戦略セミナー [7/27(金)18:00~]

2019年春夏シーズンのトレンド傾向やヒットが予想されるアイテムについて、リゾートコレクションやショップリサーチ、フィールドマーケティング、消費者の価値観変化など様々な情報を多角的に分析し、ファッション産業の現場で活用できる情報をお伝えします。

このエントリーをはてなブックマークに追加