About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

2016/10/31

【素材トレンド/2016AWレディース】16年秋冬におけるレディース注目素材Vol.2(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のレディーストレンド情報をご紹介します。
今回は2016AWシーズンの注目素材Vol.2です。
(その他の2016AW情報はこちら


注目素材1:デニム

16春夏に引き続き、様々なアイテムにデニムが登場。カジュアルなスタイルだけでなく、フェミニンなスタイルにも取り入れられた。

濃いインディゴからブリーチ加工、ストーンウォッシュなど多彩なバリエーションが見られ、ブルー系のみならずブラックやペールカラーも登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:キルティング

15秋冬に比べアウターへの起用が拡大し、デザイン性に実用的な防寒性が備わった印象。

ユーティリティウェア風のアイテムとの組み合わせも目立った。シンプルなステッチワークが主流。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:シフォン

薄手素材のバリエーションはそれほど多くなかったものの、ロマンティック&フェミニンなムードの継続を背景にシフォンはドレスやブラウスを中心に見られた。

フリルやギャザー、プリーツなどフェミニンなディテールとの組み合わせもポイント。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材4:フラットウール

クラシックミリタリーやマスキュリンなムードの継続を背景に、縮絨ウールのメルトンやローデンクロスがアウターやセットアップを中心に非常に多く見られた。 
(※ローデンクロス=チロル地方に産する厚地の紡毛織物)

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材5:ヘアリーウール

アウターやセットアップを中心に登場。

モヘア、モッサ、シャギーなど程良い起毛感でベーシックデザインにソフトなぬくもり感をプラスしたり、チェック柄にオンブレー効果をプラスしたり。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのレディース注目素材Vol.2でした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのレディース柄トレンド情報Vol.1をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/10/21

【素材トレンド/2016AWレディース】16年秋冬におけるレディース注目素材Vol.1(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のレディーストレンド情報をご紹介します。
今回は2016AWシーズンの注目素材Vol.1です。
(その他の2016AW情報はこちら


注目素材1:パテントレザー

人工的で強烈な光沢感やストリートカジュアルに活躍するタフ&ハードなムード、70’sヴィンテージを彷彿とさせるタッキーなムードなどがポイント。

アウターやスキニーパンツが特に多かったが、その他にもドレスやスカートなど、フェミニンなアイテムにも使われた。リンクル加工やボンディング加工も見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:レース

ここ数年シーズンレスに継続中。今シーズンもロマンティックなムードが継続し、多彩なバリエーションが見られたが、主流となったのは繊細な質感でシアー感の強いリバーレースやチュールレースなど。

その他、ルーレックス糸を使ったメタリックレースや重厚感のあるギュピールレースなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:ベルベット&ベロア

15秋冬同様、70’sムードの名残やヒストリカルなロマンティックムードを背景に、スーツやドレス、ボトムスを中心に見られた。

ラグジュアリーな素材感をカジュアルなエレガンスに取り入れる傾向が強まり、クラッシュ加工やストレッチ性の付加、カラーバリエーションの多彩さが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材4:サテン

15秋冬~16春夏に引き続き、今シーズンもドレスやトップスを中心に見られた。

重厚感のあるシルクサテンが主流となったが、デザインや着こなしにはカジュアル&スポーティなムードが取り入れられた。リンクル(しわ)やプリーツなどの加工も見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材5:メタリック

16春夏に見られたテクノタッチの素材がさらに拡大。メタリックな輝きをもつ様々な加工やルーレックス糸を用いた織り地が多く見られた。

ガラスコーティング風のぬめりのあるメタリックレザーや箔プリントを施したレザー、ルーレックス糸の交織やラメプリントなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのレディース注目素材Vol.1でした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのレディース素材トレンド情報Vol.2をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/10/14

【カラートレンド/2016AWレディース】16年秋冬におけるレディース注目カラーVol.2(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のレディーストレンド情報をご紹介します。
今回は2016AWシーズンの注目カラーVol.2です。
(その他の2016AW情報はこちら


注目カラー1:ネイビー

クラシックミリタリーの広がりもあり、非常に多く見られた。

明るいブルー寄りの色調からブラキッシュなダークトーンまで、バリエーションが多彩。素材感の対比やカマイユ配色のワンカラーコーディネートも目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー2:ブラウン

光沢のある素材やメランジ調などにより深みのあるリッチ感が特徴的。

暖色系カラーがトレンドに多く浮上していることもあり、赤みを帯びた色調が目立った。バーンレッド、チェスナット、マルーンなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー3:オリーブ&カーキ

15秋冬~16春夏に引き続き、シックなグリーン系のバリエーションが見られた。

クラシックミリタリーやユーティリティの要素が継続し、オリーブに加えカーキも復活傾向となった。無骨なムードだけでなく、上品さも感じられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー4:ダークレッド

15秋冬のトレンドカラーだった深みのあるダークな赤系カラーが継続。

ブラウンに近い色調や官能的でリッチなムードが目立った。ブリックレッド、ガーネットレッド、バーガンディなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのレディース注目カラーVol.2でした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのレディース素材トレンド情報Vol.1をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/10/07

【カラートレンド/2016AWレディース】16年秋冬におけるレディース注目カラーVol.1(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のレディーストレンド情報をご紹介します。
第一回は2016AWシーズンの注目カラーVol.1です。
(その他の2016AW情報はこちら


注目カラー1:ダークカラー

ダークロマンティックやクラシックミリタリーの要素が広がり、深みのあるダークトーンのバリエーションが目立った。

筆頭に挙げられるブラック以外では、わずかに色みのあるミッドナイトブルーやダークネイビー、赤みを帯びたダークブラウンやレーズン、グリーン系のディープフォレストなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー2:ニュートラルカラー

ベージュ、グレー、アイボリーなど、スタンダードなベーシックカラーが素材感との融合で新鮮な表情を見せた。

きらめきや起毛感、透け感、メランジ調、光沢感など、様々な質感により定番色にリッチな奥行きや柔らかなフェミニンさが加えられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー3:メタリックカラー

きらめきや輝きを放つメタリックカラーが久々に目立った。70’sグラムロックや80’sディスコ、ハイテクタッチのニューミニマルスタイルなど、様々な要素が背景となっている。

グロッシー、グリッター、メタルのような硬質感など、ベースとなった素材感や表面加工により様々な質感が見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー4:ブラック

定番色であり毎シーズン登場している色ではあるが、今シーズンを席巻したダークロマンティックやタフ&ハードなムードと密接な色として欠かせない。

透け感やきらめき、光沢感、マット、起毛感など、素材感の対比や、彩度や明度、濃淡の差を取り入れたワンカラーコーディネートが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー5:ピンク

有彩色では今シーズン最も注目の色。スウィートなフェミニンカラーの代表色だが、今シーズンは大人の上品さやモダンな洗練ムードが際立った。

きらめきや光沢感との融合も目立った。特に青みやオレンジみがかった色調が多かった。ベビーピンク、サーモン、チャイニーズピンク、ローズ、カーネーションなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのレディース注目カラーVol.1でした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのレディースカラートレンド情報Vol.2をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。