About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル コレクション の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル コレクション の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014/05/19

【トレンド分析/2014AW】今年の秋冬、アメカジはヒットするか?


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


前回の投稿、「DEWKSと祖父母」より再開しました当ブログ、今後は従来のトレンド分析に加え、マーケット分析やアイテムのヒット予測なども行い、より幅広い情報をお届けできるようにしたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今回はトレンド分析で、コレクションではあまり目立たなかったものの、注目をしておきたい「アメカジミックス」について取り扱いたいと思います。


プレフォールコレクションの動向

2014年秋冬のプレフォールコレクションでシャネルが発表した、インディアンやウエスタンからインスピレーションを得たスタイルは、スタイリングの完成度が非常に高く、カジュアルな中にもシャネルらしいラグジュアリーな要素が組み込まれており注目を集めた。

CHANEL/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

CHANEL/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

だが、シャネル以外ではプレフォールで同じようなアメリカメンフォークなどをテーマとしたブランドは見当たらず、この時点ではアメカジは有力トレンドとは言えない状況である。


2014AWコレクションの動向

その中で、今年の2月にニューヨークコレクションが始まると、まずポロ・ラルフローレンがインディアンモチーフやスエードフリンジをアクセントとしたランウェイを行い、続いてトミー・ヒルフィガーが雪山を背景にミリタリーミックスのプレッピーなアメリカンガールズスタイルを打ち出した。

TOMMY HILFIGER/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

ここでやや兆しが見えたかと思いきや、この後ロンドンやミラノ、パリではこのようなアメカジスタイルがほとんど見受けられなかったため、結局、コレクションだけを見ればアメカジは2014秋冬の有力トレンドには挙がりにくいと思われる。


過去の日本市場の傾向

確かに、コレクションだけを見ればアメカジは有力トレンドとは言えない。

ただし、過去にも何度か同じようなことがあったが、日本市場ではコレクションでの話題性が低くても、アメカジやプレッピー、マリンなどは意外とヒットすることが多い。コレクションとは関係なく、単純に日本人好みのトレンドと言えるのだろう。

コレクションでの印象が薄いため軽視されがちかもしれないが、過去の傾向からすればヒットの可能性は存在する。果たして今年の秋冬、アメカジは来るのか。引き続き市場の動きに注目したい。



以上、トレンド分析「今年の秋冬、アメカジはヒットするか?」でした。
次回はアイテム分析で、「ジージャン」について取り扱いたいと思います。

どうぞお楽しみに。

2013/11/29

【2014SS/春夏トレンド】14年春夏、注目の10ブランド


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


前回の「【2014SS/春夏トレンド】注目カラー・流行色」に続いて、今回は2014年春夏の注目10大ブランドをご紹介したいと思います。

日本市場にも大きく影響を与えると思われるブランドを当社の視点でピックアップしていますので、ぜひご注目下さい。


【1】MSGM

ポリネシアンポップカルチャー、トロピカルムードの代表ブランド。


出典:Trendstop



【2】Tory Burch

1960年代の南フランスリゾートがテーマ。洗練されたレトロテイスト。


出典:Trendstop





【3】KAREN WALKER

インドをテーマにプレッピーやスポーツをMIX。日本人好みのリラックスしたエスニックムード。


出典:Trendstop


【4】Alexander Wang

1990年代のポップなストリートをガーリーなスタイルで提案。


出典:Trendstop





【5】FAY

デザイナーがアキラーノ・リモンディになり、スヌーピーとのコラボで人気上昇。


出典:Trendstop


【6】3.1 Phillip Lim

テーマは「地質学」。鉱石の断面からイメージされる曲線が楽しい。


出典:Trendstop





【7】JONATHAN SAUNDERS

ストリートムードのサテンブルゾンと側章付きのトラックパンツのコーディネートが格好良い。


出典:Trendstop





【8】LOUIS VUITTON

マークジェイコブス最後のルイヴィトン。バッドガーリーなストリートの提案。


出典:Trendstop





【9】CHANEL

今シーズンのテーマは「アート」。カラフルなポップカラーでアートグラフィカルを演出。


出典:Trendstop





【10】MIU MIU

カラーの提案が新鮮。ガーリーなスタイルは日本人にも好まれる。


出典:Trendstop






以上、2014年春夏の注目10大ブランドでした。

次回は2014SS、注目のアイテムをご紹介します。

どうぞお楽しみに。

2012/12/05

【2013SS/春夏トレンド】リゾートコレクション注目カラー・流行色


当社は約15年に渡り世界四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で即時性の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

さて、今回はリゾートコレクションから見る注目カラー・流行色についてお伝えします。


■TORY BURCHのブルー

ミントのような淡いブルーからテムズブルー、ネイビーブルーと様々なTORY BURCHのブルーは、洗練されたイメージとのクラシックなイメージを演出している。

出典:Trendstop







■MARK JACOBSのカラフルエスノ

鮮やかなカラーをプリントや先染めで表現しているMARK JACOBSのカラーパレット。花のモチ―フを中心にカラーオンカラーやパターンオンパターンの楽しさが演出されている。

出典:Trendstop






■BGBG MAXAZRIAのブライトカラー

MAXAZRIAは洗練された大人のブライトカラーを提案。強いカラーでありながら、品があり、カジュアルにならないカラーパレットは独特の世界観を演出している。

出典:Trendstop






■BALMAINのパステルカラー

ほどよくシェイドされたBALMAINのパステルカラー。単品コーディネートというよりは春のセットアップに適した大人のパステルカラーとなっている。

出典:Trendstop






■Christian Diorのクラシックカラー

ブラック、ネイビー、ホワイト、オレンジ、レッドと明確に主張する基本色をシャープでモダンに演出するChristian Dior。ベーシックとクリエーションという次のトレンドを予感させる。

出典:Trendstop






■Nina Ricciのピンクー

エレガントで洗練されたピンクのバリエーション。子供っぽくなりがちなピンクを上品に提案するNina Ricciのピンクは春のカラーとして注目。

出典:Trendstop






以上、リゾートコレクション注目カラー・流行色でした。 次回は「7月のショップリサーチから予測するヤング冬のヒットアイテム」をご紹介します。どうぞお楽しみに。

2012/11/15

【2013SS/春夏トレンド】リゾートコレクション10大注目ブランド(Vol3)


当社は約15年に渡り世界四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で即時性の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

前回の更新から間隔が空いてしまい申し訳ありません。
さて、今回は前回の「リゾートコレクション10大注目ブランド(Vol2)」に引き続き、Vol3として注目ブランド第3~1位をご紹介します。


第3位:Gucci

花をテーマにした様々なスタイルの提案が行われているが、全体的にシンプルでリゾートコレクションらしい着易さが提案されていて好感が持てる。

出典:Trendstop




第2位:Tory Burch

Tory Burchもリゾートコレクションということなのか、若々しさが打ち出されているように見える。デザインはシンプルだが、色の使い方、柄の配置に優れたスタイルバリエーションが展開されている。

出典:Trendstop




第1位:Mark Jacobs

なんと言っても色の組み合わせの美しさが際立っている。カラーオンカラー、パターンオンパターンを組み合わせているにも関わらず、絶妙なバランスを保っている優れたコレクションとなっている。

出典:Trendstop




以上、リゾートコレクション注目ブランドVol3でした。

次回はリゾートコレクションから予測する注目カラーをご紹介します。どうぞお楽しみに。

※リゾートコレクション注目ブランドVol1はこちら
※リゾートコレクション注目ブランドVol2はこちら

2012/10/12

【2013SS/春夏トレンド】リゾートコレクション10大注目ブランド(Vol2)


当社は約15年に渡り世界四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。
なお、より詳細で即時性の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

さて、今回は前回の「リゾートコレクション10大注目ブランド(Vol1)」に引き続き、Vol2として注目ブランド第6~4位をご紹介します。


第6位:Marc by Marc Jacobs

パンキッシュでスポーティー、そしてストリートテイストをミックスした若々しいコレクション。グラフィックにも新しさが加わり、リゾートコレクションらしい自由なスタイルが新鮮。

出典:Trendstop





第5位:Christian Dior

Christian Diorらしい、洗練されたモダニズムの感じられるコレクション。モノトーンを中心に基本的なカラーのみで構成されているが、フォルムの美しさや素材の使い方で、完成された大人のスタイルを作り上げている。

出典:Trendstop





第4位:Marni

Marniは他のブランドと異なりプレッピーテイストを使ったコレクションを展開。レトロムードをMarniらしいガーリーなムードで演出している。アウターのボリュームを多く取ることでスタイルにバランスの変化をもたらしている。

出典:Trendstop







以上、リゾートコレクション注目ブランドVol2でした。

次回はBEST3をご紹介します。

どうぞお楽しみに。

※リゾートコレクション注目ブランドVol1はこちら