About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル スタイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル スタイル の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017/05/12

【スタイルトレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目スタイル(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。第一回のテーマは2017SSシーズンの注目スタイルです。
(その他の2017SS情報はこちら


スタイル総括

• アウトドアやミリタリーなどタウンユース向けに表現
• ストリングやベルト、長い袖丈などによって動きを強調するディテールの拡大


▼注目スタイル1:タウンユーティリティ
高機能素材を用いたタウンユースユーティリティスタイル

• ミリタリーやアウトドアスタイルの止水ファスナーやシームテープなど高機能化されたデイリーウエア
• リラックスシルエット
• バリエーション豊富なカモフラージュ柄

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目スタイル2:ライトネスミニマル
軽さが表現されたシンプルなレイヤードスタイル

• 薄くて軽い素材による立体感のある構築的なデザイン
• 動きを強調するストリングやフリンジ使い
• 自由な着こなしが可能なデコントラクテなアイテム
• シンプルなカラーで表現されたエレガンス
• オーバーサイズシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目スタイル3:ワールドトラベラー
未知の異国を旅するモダンなエキゾチックスタイル

• アフリカ、中東、アジアなど、全く異なる文化からインスパイアされたスタイルや柄
• 西洋と異国のテイストを融合したモダンで洗練された雰囲気
• トップスにボリュームのあるシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目スタイルでした。

次回は同じく4大コレクションから、2017SSメンズのカラートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2017/03/17

【スタイルトレンド/2017SSレディース】17年春夏におけるレディース注目スタイル(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より4大コレクションの分析結果をご紹介します。第一回のテーマは2017SSシーズンの注目スタイルです。
(その他の2017SS情報はこちら


チャーミング アスリート

ここ数年、シーズンを問わず継続しているスポーティな要素に、今シーズンは甘さや装飾性を加えたスタイルが広がった。フリルやラッフルなどのロマンティックな装飾や、スポーツウェア風のブライトカラーやブラックを効かせたグラフィカルな柄を取り入れ、快活なフェミニニティを表現。また、セクシーさやタフ&ハードなムードを取り入れたテイストミックスも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


ダズリン ガール

デニムアイテムやスカジャンなど、ユーティリティウェアやストリートカジュアルの要素が継続。ロマンティックな装飾やグラマラスなきらめき、フューチャリスティックな色使い、ポップな柄などを取り入れた、ガーリーなストリートスタイルが登場。スタイルのバリエーションは多彩で、タフ&ハードな素材やディテールを取り入れたセクシーなムード、ウエスタン調をアクセントにしたスタイルも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


ソフト&カーム

表面的な装飾やグラフィカルな柄といった今シーズンのメイントレンドとは一線を画す、穏やかなリラックスムードやほのかな甘さを感じさせるスタイル。ソフトな構築シルエットやギャザー、ドレープ、プリーツなど3D効果のあるディテールを取り入れ、フォルムやボリューム感でやわらかなフェミニニティを表現。ナチュラルな素材感や淡いニュートラルカラーも特徴的。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


スウィート ブルーム

ここ数年、シーズンを問わず継続しているロマンティックな装飾性を存分に取り入れたスタイルが今シーズンも見られた。エアリー&シアーな素材感や肌見せディテールを取り入れたセクシーなムードもポイント。イレギュラーヘムやアシンメトリーデザインなど、バランス変化や動きのあるデザインがクラシカルなムードを払拭し、軽やかなフェミニンスタイルを演出した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


プレイフル デコール

装飾性を重視したマキシマリズムとフェミニニティを訴求するロマンティックなムードは今シーズンも勢いが止まらず。デコラティブなデザインやクラシカルなディテールをベースに、遊び心やストリートカジュアル、ユーティリティウェアとの折衷スタイリングなどを取り入れたスタイルが見られた。また、パターン・オン・パターンの着こなしや柄や素材のパッチワークなど、グラフィカルな視覚効果も今シーズンらしさのポイント。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


エスティバル ボーホー
16春夏に見られたペザントルックやフォークロア調のフェミニンなスタイルが再登場。ゆったりとしたルーズフィットシルエットやロマンティックなムードをベースに、リラックスムードに溢れたオプティミスティックなリゾートスタイルが広がった。フォークロア調を演出するジオメトリック柄やカラフルな刺繍、バリエーション豊かなストライプなど、グラフィカルな柄やデコラティブな装飾も目立った。また、一部には70’sヒッピーの要素も見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのレディース注目スタイルでした。

次回は同じく4大コレクションから、2017SSレディースのカラートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/04/08

【スタイルトレンド/2016SS】16年春夏におけるレディース注目スタイル(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より、4大コレクションの分析結果から16春夏のレディーストレンド情報をご紹介します。
第一回は2016SSシーズン注目のスタイリングテーマです。
(その他の2016SS情報はこちら


スウィート ボヘミアン

15秋冬のビッグトレンドとなった70'sロマンティックの要素が今シーズンも継続し、さらに拡大。

フリルやラッフル、パフスリーブといった甘さのあるデザインのたっぷりとした丈のドレスがランウェイを席巻した。

エッセンスとしてヴィクトリア時代のヒストリカルな衣装のディテールが取り入れられた他、繊細なレースや刺繍など、クチュールタッチ&ハンドクラフトの要素も欠かせない。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


ロマンティック ペザント

ロマンティック&フェミニンなスタイルの中で、ヨーロピアンペザントやウエスタンフォークロアのエッセンスを取り入れたガーリーなスタイルに広がりが見られた。

特にキューバ、スペイン、メキシコなどラテン系のオプティミスティックな要素が目立つ。

素材使いやディテールとしては「スウィート ボヘミアン」同様、繊細なレースや刺繍などのハンドクラフト調およびギャザーやパフスリーブがポイント。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


デイドリーマー

15秋冬に見られたダークロマンティックなムードや官能性を秘めたクラシカルなレディスタイルに、軽やかさとソフトなフェミニンムードが加わった。

デリケートなシアー素材にエフォートレスな流麗感のあるフォルムを融合し、繊細さとナチュラルなセクシーさが醸し出されるしなやかな女性像を演出。

また、テーラリングやスポーティなフォルムなど、ソフトなフェミニニティとは対極にある要素を取り入れ、対比によりさらに女性らしさを際立たせる手法も見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


サイバー フェミニン

15秋冬に引き続き、シンセティックな素材感や装飾性を取り入れたフェミニンなスタイルがパリを中心に見られた。

未来戦士風のフィギュアドールのようなガーリースタイルや、ミラー装飾やメタリックな素材感、サイバータッチの抽象柄などがポイント。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2016SSのレディース注目スタイルでした。

次回も同じく4大コレクション分析より、レディースの注目カラーをご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

2016/02/26

【スタイルトレンド/2016SSメンズ】16年春夏におけるメンズ注目スタイル(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より4大コレクションの分析結果から、2016年春夏のメンズトレンド情報をご紹介します。
第一回は2016SSシーズンの注目スタイルです。
(その他の2016SS情報はこちら


全体傾向

・リラックス感のあるエフォートレスなテーラードベースが中心

・フェミニン要素が融合した新しい男性像とユーティリティスタイルの拡大


注目スタイル1:ニュージェンダー

→フェミニンな要素が加味された新しい男性スタイル

• 花柄やレース、ショートパンツなどフェミニンな要素が加わったコーディネート
• シンプルで柔らかいシルエット
• 男女間でシェアできるアイテムや着こなし

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スタイル2:ユーティリティミックス

→実用的な機能性がデザインされたユーティリティスタイル

• ミリタリー、ワーク、アウトドアなどの定番的なアイテムのアップデート
• シンプルでミニマルが中心
• パラシュートナイロンなどハイテク素材
• カーキ、ベージュ、ブラウンなどベーシックカラー

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スタイル3:モダントライバル

→民族的なモチーフが融合したモダンスタイル

• アフリカ、中国や日本などのアジアと西洋スタイルと融合
• エシカルムードが背景に感じられるアフリカ
• エキゾチックな雰囲気のシノワズリやジャポニズムがモダンにアレンジされたスタイル

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スタイル4:スポーツエッセンス

→ワークやスポーティテイストのクリーンなストリートスタイル

• ストリングディティールやメタリック素材などのスポーティな表現
• リラックスしたオーバーサイズシルエット
• レイヤードスタイル

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016SSのメンズ注目スタイルでした。

次回は同じく4大コレクションから、2016SSのメンズカラートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2014/07/16

【スタイルトレンド分析/2014AW】注目のミリタリーミックスとレトロフューチャー


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はスタイルのトレンド分析です。2014年秋冬の注目スタイル、ミリタリーミックスとレトロフューチャーをご紹介します。


ミリタリーミックス

ヤング市場において、ミリタリーアイテムとその他のテイストのアイテムをミックスしたスタイリングは、毎シーズン提案される定番的スタイリングとも言えるだろう。

今シーズンのミリタリーミックスはコレクションでも多くのブランドによって提案されたが、なかでもプレッピーやレトロスポーツとミックスしたトミーヒルフィガー、ボタニカル柄とのコーディネートでモードミックスな感覚を提案したJクルーはスタイリングの作り方に好感が持てる。

またこの2ブランドは共に日本市場での人気が高いブランドでもあるため注目したい。

TOMMY HILFIGER/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

J.Crew/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


レトロフューチャー

60年代のパテッド入りスキーウェアのようなレトロスポーツアイテムに、フューチャームードのテクノ素材を組み合わせ、なおかつガーリーで可愛らしさも忘れないミュウミュウのスタイルは非常に完成度が高い。

景気が改善されるにつれて未来志向の新しいトレンドが求められることになるかと思われるが、その筆頭ブランドとして、今シーズンのミュウミュウのスタイルが注目される。

Miu Miu/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

Miu Miu/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示




以上、2014AWのスタイルトレンド分析でした。

次回は雑貨のトレンド分析で、注目のシューズをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2014/06/16

【スタイルトレンド分析/2014AW】今年の秋冬シーズン、新たに登場するスタイル


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はスタイルのトレンド分析です。ニットのセットアップなど、2014年秋冬シーズン、新たに登場すると思われるスタイルをご紹介します。


有力のレイヤードスタイル

2014年秋冬シーズンに登場しそうな有力レイヤードスタイルは、大きく分類すると2つに分けられる。ともに半袖トップスと長袖トップスの袖レイヤードだが、違いは大人カジュアルな着こなしとストリートスポーツな着こなしという点である。

カレンウォーカーやマークジェイコブスは、シンプルな中にも上品なカジュアルムードの感じられる大人のレイヤードといえるだろう。

Karen Walker/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

Marc Jacobs/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

そしてもう1つは、マーク・バイ・マークジェイコブスのレイヤード。ルエラ・バートリーをクリエイティブディレクターに迎え、モトクロスからインスパイアされたストリートスポーツはポップな90年代を彷彿とさせる。

Marc by Marc Jacobs/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


今年は新しく格好良いレイヤードの提案が重要となるだろう。


ニットセットアップ

続いてはニットのセットアップスタイル。

代表的なものとしては、マークジェイコブスのようなニットチュニックとニットパンツのセットアップ。セットアップ自体はここ数シーズン、国内市場でもヒット商品となっているが、このようなニットのチュニックとパンツのセットアップはほとんど見受けられなかったので、今シーズンの注目スタイルとしたい。

Marc Jacobs/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

このようなスタイルは、他にマイケル・コースやエドゥンなど多くのブランドが提案していた。共通する点はミドル~コースゲージの畦(あぜ)やワイドリブ、そしてトップ糸使い。また中にはカルバン・クラインのような柄物のニットでチュニックとミディ丈スカートの提案もあり、こちらも新鮮に映る。

Calvin Klein Collection/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


ニットトップス×布帛スカート

最後のスタイルはキャリアからミッシーに適しそうなスタイル。ニットトップスと布帛のスカートのシンプルな着こなしだが、やはり今シーズンらしさが組み込まれている。

Bottega Veneta/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

Thakoon/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

トップスニットはミドル~コースゲージのタートルネック。昨年はハイネックが中心だったが、今シーズンはタートルネックが増加すると見受けられる。

コーディネートするスカートの基本はミディ丈のフレアースカート。昨年から話題のマーメイドスカートは今年も売れ筋商品になると思われる。今年は昨年のマーメイドに比べるとフレアーが入る位置が高いのが特徴。

また、ベーシックなニットトップスに対し、明るいカラーのスカートによるカラーコーディネートも新鮮。




以上、2014AWのトレンドスタイル分析でした。

次回はアクセサリー・ファッション雑貨のトレンド分析をご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

2012/06/22

【トレンド予測/2012AW】 メンズ秋冬の注目スタイルBEST5



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるメンズの注目スタイルBEST5をご紹介します。(※数字が小さいほど注目度の高いスタイルとなっています)


【5】ミッドアート

ミッドセンチュリーなどレトロムードを演出したミニマリズムの提案が重要なスタイル。




【4】ミックスストリート

トラッドなイメージとストリートの要素をミックスした若々しいスタイル。アクセントカラーの使い方がポイントとなる。




【3】モダンミリタリー

レディース同様、モダンで洗練されたミリタリースタイルに注目。




【2】モダンノワール

フィルムノワールからインスパイアされるモノトーンのドレスアップスタイル。スーツ復活の足がかりを掴む。




【1】ノーブルクラシック

貴族的な大人のスタイルが復活。久々に脱カジュアルなムードが高まり、上品でクラシックなスタイルが台頭。





以上、2012AWのメンズ注目スタイルでした。

次回からは5月のマーケット調査結果より推察する、晩夏のレディース(ヤング、キャリア、ミッシー・ミセス)ヒット商品予測をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。