About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル トップス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル トップス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017/06/30

【アイテムトレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目トップス(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き、4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目トップスです。
(その他の2017SS情報はこちら


トップス総括

・ストリートスタイルを構成するオーバーサイズが中心
・レイヤードピースとしてミドリフ丈が登場


▼注目トップス1:パーカー
ストリートスタイルでみられたタイダイ染のレインボーカラーやネオプレン素材。スポーティなオーバーサイズが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス2:プルオーバー
テキストがプリントされたシースルーやアシンメトリーな切替えなど、ユニークなデザインが登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス3:Tシャツ
シンプルなテキストロゴが入ったオーバーサイズシルエットや、ユニークなレイヤードをみせたミドリフ丈などがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目トップスでした。

今回で2017SSの情報は終了となり、次回はプレフォールコレクションから、
2017AWレディースのトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2017/04/28

【アイテムトレンド/2017SSレディース】17年春夏におけるレディース注目ドレス・トップス(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目ドレス&トップスです。
(その他の2017SS情報はこちら


ドレス総括

ロマンティック&フェミニンなムードが今シーズンも継続。
さらに春夏らしい開放的なリラックスムードが加わり、シアー素材やエアリーな素材を用いたイレギュラーヘムやアシンメトリーで動きのあるデザインが広がった。
引き続き主流は膝丈~ミディ丈だが、ミニ丈の増加が顕著に見られた。


▼注目ドレス1:シャツドレス
レトロなムードやシンプルにアレンジされたロマンティックムード、クリーンなプレッピー調など、多彩なバリエーションが見られた。
大胆なジオメトリック柄×ラップディテール、ミッドセンチュリー調をパステルカラーでアレンジ、ルーズフィットシルエット、肌見せスタイリング、クレリックシャツ風など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目ドレス2:スリップドレス
今シーズンも多彩なバリエーションが見られたが、特に目立ったのはイレギュラーヘムやティアードを取り入れた動きのあるデザイン。
ミニ丈~膝丈が主流。胸元のラッフル&ハンカチーフヘム、柄ブロック&ティアード、裾ティアードやメッシュトップスのインナー使い、ジグザグなヘムライン、スラッシュアクセントなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目ドレス3:ジャージー
継続トレンドが多い中、新しい流れとして注目のジャージードレス。
特にギャザーやドレープをアクセントにしつつ、透け感のあるエアリーな伸縮素材を用いた動きのあるデザインが目立った。
その他、アシンメトリーデザインやスポーティなムードの配色ラインアクセント、カラーブロックなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


トップス総括

スポーティなムードや若々しいストリートカジュアルの要素が強く見られた。特にグラフィカルな色柄が重要なポイントに。
また、ロマンティック&フェミニンなムードの継続も見られ、フリルやラッフル、パフスリーブといったディテール使いは今シーズンも目立った。


▼注目トップス1:レギュラーカラーシャツ
シンプル&ベーシックをベースに、グラフィカルな柄や装飾性を付加したデザインがポイント。
先染めではなくプリントで表現したストライプ柄、レトロなジオメトリック柄や合繊素材の光沢感、レイヤードスタイリング、ポップカラーのスパンコール刺繍など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス2:Tシャツ
ストリートカジュアルの要素を取り入れたグラフィカルな柄やタイポグラフィの取り入れ方がポイント。
ボトムスにリュクス感やフェミニンなムードを取り入れたスタイリングも特徴的。
ロックテイストのイラスト×ブラックカラー、シンプルなメッセージTシャツ、プリントTシャツ×ビジュー装飾、シアー素材×ワッペン装飾など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス3:プルオーバーパーカ&スウェットシャツ
カジュアルな裏毛スウェット生地やベーシックなデザインをベースに、ポップ&グラフィカルにアレンジ。
ベーシックカラーをベースにしたマルチカラー柄&アップリケ装飾、柄ブロックやパッチワーク、袖へのタイポグラフィプリント、半袖やプリント×刺繍など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのレディース注目ドレス&トップスでした。

今回で2017SSのレディース分析は終了となり、次回からは、メンズの2017SS分析結果をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。



2017/02/17

【アイテムトレンド/2017SSレディース】17年春夏におけるレディース注目ドレス・トップス(リゾートコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続きリゾートコレクションの分析結果から、2017年春夏のレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目ドレス&トップスです。
(その他の2017SS情報はこちら


ドレス総括

16春夏~秋冬に引き続き膝丈~ミディ丈が主流だったが、ミニ丈の増加も目立った。フェミニン&ロマンティック、ペザント風など継続要素が多い。シースシルエットが減少し、ボリューム感や構築的なシルエットが増加した。


▼注目ドレス1:スリップ
16リゾート以降シーズンを問わず継続中。今シーズンもリラックスムードやカジュアルな着こなしが目立った。プリーツ加工の細身シルエット、ラッフル装飾、ベビードール風ミニ丈、インナーとの重ね着など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目ドレス2:ホワイト
コットンレースやシフォンを用いたペザント調やフェミニンなガーリーテイストのホワイトドレスが非常に多く見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目ドレス3:レース
シーズンを問わず継続中。ミニ丈の増加が顕著。パフスリーブのブラウスドレスやミニ丈フィット&フレア、プリーツ加工のシャツドレス、コントラスト配色の裏地、丈の短い裏地など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


トップス総括

ストリートファッションのムードを感じさせるスポーティ&カジュアルと、継続しているフェミニン&ロマンティックが2大勢力。シンプルな重ね着もポイント。


▼注目トップス1:プリントT シャツ
16リゾート~16春夏にも登場したカジュアルなTシャツが再燃。インパクトのある大きな柄プリントが主流。長袖との重ね着やエレガントなスカートとの組み合わせ、パターン・オン・パターン、トーナルカラーのスタイリングなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス2:キャミソール
16春夏にも見られたアイテムが再び登場。ドレス同様にTシャツとの重ね着も見られ、単体ではセクシーなデザインでもカジュアルなスタイリングとして取り入れられていた。レース使いやラッフルレイヤードなどが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス3:オフショルダー
16春夏同様、フェミニン&ペザント風が主流。コットンアイレットレース、ラッフル装飾、ボウ装飾など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのレディース注目ドレス&トップスでした。

次回は同じくリゾートコレクションから、2017SSレディースのボトムストレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/07/15

【アイテムトレンド/2016AW】16年秋冬におけるレディース注目ニット&トップス(プレフォールコレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続きプレフォールコレクションの分析結果です。今回は16秋冬におけるレディースのアイテム【ニット&トップス】トレンドをご紹介します。
(その他の2016AW情報はこちら


ニット全体傾向

シンプルなフォルムにグラフィカルな柄や刺繍など、装飾性を付加したデザインが主流に。また、バルキーなかさ高感やオーバーサイズのゆったりとしたサイズ感も目立った。


注目ニット1:具象柄セーター

ネコ、ドラゴン、鳥、蝶、花、フルーツ、風景などのモチーフをポップなタッチやマルチカラー使いで活き活きと描いた柄物のセーターが急増した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット2:タートルネックセーター

15秋冬にも見られたタートルネックのセーターが再び登場。
インナーにも使われたハイゲージ〜ミドルゲージのジャストフィットサイズと、オーバーサイズのバルキーニットが二大勢力。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット3:ルーズフィットセーター

ミディ丈スカートとの組み合わせでエフォートレスなエレガントスタイルを演出した。
裾広がりのフレアシルエットやサイドスリットが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット4:カーディガン

ハイゲージのコンパクトなサイズ感のものからゆったりとしたルーズフィットシルエットまで、バリエーションが見られた。
刺繍による装飾性の付加やジオメトリックな柄物など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット5:ニットベスト

15秋冬〜16春夏に引き続き、レイヤードアイテムとして登場。
ヴィンテージ調の柄ニットのほか、メランジニットやジオメトリック柄、アニマル柄などが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


トップス全体傾向

16春夏に引き続き、ロマンティック&フェミニンなムードが強いが、カジュアルな要素も継続が見られた。


注目トップス1:レギュラーカラーシャツ

最も多く見られた。
ユーティリティディテールの継続もあり、胸ポケットをあしらったデザインが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス2:レース

ここ数シーズンはあまり目立たなかったが、久々に復活。
カジュアルなスタイルにテイストミックスで取り入れる手法も見られた。
シャツやプルオーバーブラウス、Tシャツなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス3:ボウブラウス

根強く継続。
ヴィンテージ調のプリント生地や清涼感のあるストライプ柄、ボリュームを強調したロングタイ&フリルカフス、コンパクトなナロータイ、クリスプなホワイトコットンなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス4:ロマンティックブラウス

15秋冬〜16春夏に引き続き、様々なバリエーションで継続。
配色を効かせたボザムフロント、袖や襟、カフスにあしらったフリル装飾、胸元にはめ込まれたレース使いやパフスリーブなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2016AWのレディース注目アイテム【ニット&トップス】でした。

次回も同じくプレフォールコレクション分析より、レディースの注目アイテム【ワンピース・ドレス】をご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。


2016/05/06

【アイテムトレンド/2016SS】16年春夏におけるレディース注目トップス(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果です。今回は16春夏におけるレディースのアイテムトレンド(トップス)をご紹介します。
(その他の2016SS情報はこちら


注目トップス1:ロマンティックブラウス

15秋冬からの継続。フリルの付いた装飾的な襟やふんわりとしたパフスリーブを基調としたバリエーションが見られた。

ヴィクトリアンカラーのアレンジやアームホールやデコルテまわりを彩るフリル&ラッフルなど。

ホワイトや淡いニュートラルカラー、アイシーパステルトーンカラーなどが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス2:ペザントブラウス

15春夏に比べ著しく拡大が見られた。

素朴なフォークロアムードのみならず、エレガントに大人っぽくアレンジされたデザインも目立った。

マットサテン×メタルパーツ装飾、民族調のグラフィカルな柄&パイピング、ギャザーやタック、ドローストリングでさりげない装飾性を加えたシンプルなデザイン、刺繍やレースを使ったフォークロリックなデザインなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス3:ボマージャケット

継続トレンドながら今シーズンも目立った。

特にサテン生地や刺繍を取り入れたデザインが多く、スカジャンタイプのバリエーションが多かった。

エレガントな刺繍サテン×スポーティな配色ストライプ柄リブニット、ガーリーなモチーフ刺繍のスカジャン風、MA-1風、エスニックな柄生地×刺繍など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2016SSのレディース注目トップスでした。

次回も同じく4大コレクション分析より、レディースの注目ワンピースをご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

2016/03/28

【アイテムトレンド/2016SSメンズ】16年春夏におけるメンズトレンドアイテムVol.2(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続きメンズの4大コレクション分析結果です。今回は2016年春夏の注目トレンドアイテムより、トップスについてご紹介します。
(その他の2016SS情報はこちら


全体傾向

・カジュアルになりすぎないリラックスしたスタイルを表現するシャツバリエーション

・合わせやすいシンプルで上品なシルエットや素材

・凝った素材やアバンギャルドなデザイン

・レトロやエスニック、スポーツ、ワークなどさまざまなテイストを自由にミックス


注目トップス1:レースシャツ

従来のシャツをフェミニンなテイストのレースに置き換えたり、刺繍をほどこしたシャツがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス2:ワークシャツ

上品なシャンブレーやダンガリーなどのシンプルで洗練されたテイストがポイント。

前開きやプルオーバーなど都会的でリラックスした雰囲気。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス3:Tシャツ

グラデーションや転写プリント、パッチワークなどがみられ、上下セットアップのユーススタイルも注目。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016SSのメンズトレンドアイテム、トップス編でした。

次回は同じくメンズ4大コレクションから、2016SSのボトムストレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。