About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル メンズ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル メンズ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017/10/13

【カラートレンド/2017AWメンズ】17年秋冬におけるメンズ注目カラー・流行色(4大コレクション分析)



当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より2017AW、4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。第一回のテーマは2017AWシーズンの注目カラーです。
(その他の2017AW情報はこちら


カラー総括
・ベーシックカラーは同系色でコーディネートされたスタイルがみられた
・ベージュやキャメルなど、ニュアンスカラーの広がり
・ユーティリティやトラディショナルな雰囲気を表現するモスグリーン
・ボルドーやピンク、ブライトオレンジなど、暖色系が拡大傾向


注目カラー1:ブラック

パンクテイストなど、力強さや不良っぽさを備えたエレガントなストリートスタイルでみられた。シックでシャープな雰囲気。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー2:キャメル

拡大傾向のキャメル。レトロな雰囲気とモダンなスタイルのバランスが調和したスタイルとなった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー3:モスグリーン

ユーティリティやミリタリースタイルに加え、英国調のトラディショナルなスタイルでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー4:レッド・ボルドー

ブライトレッドはスタイルの効果的なアクセントとして用いられ、レトロな雰囲気やシックなスタイルには、ボルドーがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017AWのメンズ注目カラーでした。

次回は同じく4大コレクションから、2017AWメンズの素材・柄トレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2017/06/30

【アイテムトレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目トップス(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き、4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目トップスです。
(その他の2017SS情報はこちら


トップス総括

・ストリートスタイルを構成するオーバーサイズが中心
・レイヤードピースとしてミドリフ丈が登場


▼注目トップス1:パーカー
ストリートスタイルでみられたタイダイ染のレインボーカラーやネオプレン素材。スポーティなオーバーサイズが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス2:プルオーバー
テキストがプリントされたシースルーやアシンメトリーな切替えなど、ユニークなデザインが登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目トップス3:Tシャツ
シンプルなテキストロゴが入ったオーバーサイズシルエットや、ユニークなレイヤードをみせたミドリフ丈などがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目トップスでした。

今回で2017SSの情報は終了となり、次回はプレフォールコレクションから、
2017AWレディースのトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2017/06/09

【柄トレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目パターン・柄(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き、4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目パターン・柄です。
(その他の2017SS情報はこちら


パターン・柄総括

・エスニックからオリエンタルまでエキゾチックな柄バリエーション
・カモフラージュやエキゾチック、フラワーなどによる総柄やアートを用いたユニークな柄表現


▼注目パターン・柄1:カモフラージュ
カーキを中心にマルチカラー配色が目立った。ボトムスやアウター、トップスなどさまざまなアイテムでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目パターン・柄2:アート
有名フォトグラファーの作品をデザインとしてそのまま取り入れたり、目などのシュールなグラフィックがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目パターン・柄3:チェック
市松模様、落ち着いた配色の大柄なタータンや小さいタッタソールなど、トラディショナルなチェック柄がみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目パターン・柄4:ストライプ&ボーダー
クラシックで落ち着いた配色で細いピッチのオルタネイトストライプがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目パターン・柄でした。

次回は同じく4大コレクションから、2017SSメンズのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2017/05/26

【素材トレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目素材(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き、4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目素材です。
(その他の2017SS情報はこちら


素材総括

・フリュイド感のある薄くて軽量な素材が増加傾向
・タウンユースとして用いられた高機能素材や透け感、光沢など
・ユーティリティの拡がりから登場したデニムやパデッド、メタリック
・パデッドやスエード、レザーなど、シーズンにとらわれない素材は継続傾向


▼注目素材1:スポーツテック
ユーティリティの拡がりから、ナイロンを中心にPVC やリップストップ、ネオプレンなど、さまざまなハイテク合繊素材がみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目素材2:メッシュ&ネット
メッシュやフィッシュネットによるスポーティな透け感が今季らしさを演出した。異素材とのレイヤードで軽さが表現された。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目素材3:デニム
ウォッシュド加工が施されたナチュラルなブルーデニムやブラックデニムなど、肉厚でレトロな雰囲気のデニムがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目素材4:メタリック
ミニマルやユース、ユーティリティなスタイルなどでみられた。トップスやボトムス、アウターなど幅広いアイテムで登場した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目素材5:スエード&レザー
リラックス感のあるラグジュアリーなスタイルで、柔らかく加工が施されたスエードやスプリングレザーがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目素材でした。

次回は同じく4大コレクションから、2017SSメンズの柄トレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2017/05/19

【カラートレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目カラー・流行色(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き、4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。今回のテーマは2017SSシーズンの注目カラーです。
(その他の2017SS情報はこちら


カラー総括

・ミリタリーやエキゾチックなスタイルからカーキやグリーンが増加傾向
・ベージュやカーキ、グリーンなど、ナチュラルカラーの拡がり


▼注目カラー1:ベージュ・ブラウン

シンプルで洗練されたスタイルで登場したベージュやブラウン。ベージュは軽さを、ブラウンはレトロな雰囲気を加味した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目カラー2:カーキ

ミリタリーやワークなどユーティリティスタイルが、ワンカラーやフォカマイユ配色のコーディネートでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目カラー3:グリーン

さまざまな文化的な背景を表現したエキゾチックなスタイルで登場した。ブルーグリーンを中心に、アジアンやヨーロピアンなグリーンが繊細な色使いで登場した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目カラーでした。

次回は同じく4大コレクションから、2017SSメンズの素材トレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2017/05/12

【スタイルトレンド/2017SSメンズ】17年春夏におけるメンズ注目スタイル(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回より4大コレクションのメンズ分析結果をご紹介します。第一回のテーマは2017SSシーズンの注目スタイルです。
(その他の2017SS情報はこちら


スタイル総括

• アウトドアやミリタリーなどタウンユース向けに表現
• ストリングやベルト、長い袖丈などによって動きを強調するディテールの拡大


▼注目スタイル1:タウンユーティリティ
高機能素材を用いたタウンユースユーティリティスタイル

• ミリタリーやアウトドアスタイルの止水ファスナーやシームテープなど高機能化されたデイリーウエア
• リラックスシルエット
• バリエーション豊富なカモフラージュ柄

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目スタイル2:ライトネスミニマル
軽さが表現されたシンプルなレイヤードスタイル

• 薄くて軽い素材による立体感のある構築的なデザイン
• 動きを強調するストリングやフリンジ使い
• 自由な着こなしが可能なデコントラクテなアイテム
• シンプルなカラーで表現されたエレガンス
• オーバーサイズシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目スタイル3:ワールドトラベラー
未知の異国を旅するモダンなエキゾチックスタイル

• アフリカ、中東、アジアなど、全く異なる文化からインスパイアされたスタイルや柄
• 西洋と異国のテイストを融合したモダンで洗練された雰囲気
• トップスにボリュームのあるシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのメンズ注目スタイルでした。

次回は同じく4大コレクションから、2017SSメンズのカラートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/09/30

【アイテムトレンド/2016AWメンズ】16年秋冬におけるメンズ注目ボトムス(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のメンズトレンド情報をご紹介します。今回は注目アイテム(ボトムス)です。
(その他の2016AW情報はこちら


ボトムス全体傾向

・トラディショナルな柄や柔らかい素材のエレガントなバギーパンツ

・増加傾向のエレガントスタイル

・スポーティなスタイルやニットなどの柔らかい素材のボトムスがリラックスしたムードを演出

・ファーやウール、ニットなどの厚地で暖かみのある素材


注目ボトムス1:バギーパンツ

ボリュームのあるトップスとの組合せで多くみられた。ワイド幅のストレートシルエットが中心で、渡り幅が広く長めのレングス。

マスキュリンなスタイルに柔らかいエレガントなドレープの組合せ、グレンチェックやピンストライプのようなトラディショナルな柄使いが多く見受けられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ボトムス2:ストレートパンツ

ノータックのスリムなシルエットが中心。ダークなベーシックカラーやモノトーンチェックなどがみられた。カジュアルからテーラードまで、幅広いスタイルでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ボトムス3:クロップトパンツ

スリムシルエットや緩やかなテーパードラインが中心。オーバーサイズのトップスとの組合せやモダンでシックなスタイルでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ボトムス4:ジョガーパンツ

裾がリブやゴムなどによって絞られたジョガーシルエット。合繊やジャージーなどスポーティな素材が中心。軽快な雰囲気のスリムなシルエットがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ボトムス5:デニムパンツ

ユーズド加工やウォッシュ加工が施され、褪せたカラーがレトロな雰囲気。ライトオンスのストレートシルエットが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのメンズ注目ボトムスでした。

今回でメンズの4大コレクション分析は終了となり、次回からはレディース4大コレクションより、2016AW注目トレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/09/23

【アイテムトレンド/2016AWメンズ】16年秋冬におけるメンズ注目ニット(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のメンズトレンド情報をご紹介します。今回は注目アイテム(ニット)です。
(その他の2016AW情報はこちら


ニット全体傾向

・ビッグシルエットやグランジなどビンテージな雰囲気

・ミドルゲージを中心に、ケーブルなどの立体的な編地の広がり


注目ニット1:グランジ

ビンテージな雰囲気のかがり穴やヘムの未処理のままの仕様がレトロなミックススタイルでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット2:ケーブル

凹凸が控えめなモダンなケーブル編が登場した。軽量感と暖かみのある雰囲気のリラックスしたスタイル。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット3:プルオーバー

チャンキーなメランジ調の編地がみられた。テーパードパンツとの組合せがモダンな雰囲気となった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのメンズ注目ニットでした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのボトムストレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/09/16

【アイテムトレンド/2016AWメンズ】16年秋冬におけるメンズ注目アウター(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のメンズトレンド情報をご紹介します。今回は注目アイテム(アウター)です。
(その他の2016AW情報はこちら


アウター全体傾向

・ボリュームのあるオーバーサイズやロングコートの拡大

・ダッフルコートやロング丈のノースリーブコートが登場

・MA-1 を中心としたミリタリーアイテムの拡大

・男性的な雰囲気を演出するユーティリティディテール


注目アウター1:ビッグシルエットコート

80年代調のボックスシルエットが継続。大きめカラーのトレンチコートが人気で、その他ダブルブレステッドやベルテッドがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター2:ファーコート

ムートンやベアー風ファーなど毛足の整えられたシアリングコートがみられた。シンプルでスマートなエレガントスタイルが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター3:ダッフルコート

衿付き、オーバーサイズ、切替えなど、バリエーション豊富に登場した。ストリートスタイルに素朴でトラディショナルな雰囲気をプラスした。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター4:MA-1

ステッチやジップ使いなどディテール変化によるバリエーションが豊富。オーバーサイズやタイトサイズがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター5:シアリング

シンプルなスタイルにコーディネートされたショート丈。タイトからオーバーサイズまで幅広く登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのメンズ注目アウターでした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのニットトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2016/09/09

【ディティールトレンド/2016AWメンズ】16年秋冬におけるメンズ注目ディティール(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果から、2016年秋冬のメンズトレンド情報をご紹介します。今回は注目ディティールです。
(その他の2016AW情報はこちら


ディティール全体傾向

・ディティールを重ねたり、スケールを大きくするなどボリュームの変化によってみられた新たな表現

・異なるディティールやパーツの組合せ


注目ディティール1:装飾

ラメの入ったゴージャスな刺繍や素朴でレトロな雰囲気のアップリケ、スパンコールなど手の込んだ立体的な装飾がみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール2:ハトメ&レースアップ

ストリートスタイルを中心に、遊び心を加えたハトメや大胆なレースアップが登場した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール3:切替え

異なるアイテムのパーツを組合せたり、複数のパーツを組合わせた鎧のような袖パーツなど、ハイブリットな切替えがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール4:スタッズ

ストリートやレトロ、テーラードなど、幅広いスタイルに力強い男性的な雰囲気がプラスされた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ディティール5:マチ付きポケット

ユーティリティな機能だけでなく、デザインとしてユニークな形や大きなサイズでみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016AWのメンズ注目ディティールでした。

次回は同じく4大コレクションから、2016AWのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。