About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル ヤング の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ヤング の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014/11/20

【マーケットトレンド分析】20代のファッショントレンド離れ


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はマーケットトレンド分析で、20代のファッショントレンド離れについてご紹介します。


下がり続ける若者のトレンドへの関心

図は、博報堂によるファッショントレンド動向への関心についての調査における20代の傾向であり、「ファッションの動向に敏感なほうだ」という回答が2008年以降、顕著に下落していることが分かる。


※クリックで拡大表示


若者のトレンド離れは、20代前半をメインターゲットとしたヤング、ヤングキャリア系ブランドで、特にトレンド性の高いブランドへの影響が高く、苦戦に繋がるといった状況が発生していると思われる。


20代以外もトレンド離れへ

直近では20代だけでなく全体の傾向としても「トレンドを追従せず普通を極める」という趣旨の「ノームコア」が注目されるなど、トレンドに対する考え方の潮流が変わってきているように見受けられる。

また、経済状況もこの流れに影響を与えると思われる。政府による景気対策が続けられているが、まだ消費者にはその効果が実感できていない。

この先、経済状況がさらに改善されなければ、消費者マインドの中で脱トレンド、脱ファッションの勢いが加速することになり兼ねない。




以上、マーケットトレンド分析「20代のファッショントレンド離れ」でした。

次回の更新もどうぞお楽しみに。

2014/10/10

【マーケットトレンド分析】父親に対する娘の印象~いまどき女子はパパが好き?~


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はマーケットトレンド分析で、父親に対する娘の印象の変化をご紹介します。


7割以上は「パパが好き」


※クリックで拡大表示

図はM1・F1総研による、父親と同居する15~28歳の女性1200名を対象とした、父親に対する気持ちに関するアンケートの結果である。

この中で「お父さんが好き」「やや好き」と考えている女性は75%に達している。昔は父親を嫌う娘が多いという話題もよく聞かれたが、時代は変わり、多くの若い女性は父親に対してむしろ好感をもって接していることが分かる。

その背景の一つとして、震災や不況の影響で家族の絆が高まったということも考えられるが、今どきの父親は若々しく、センスが良くなったと思われることもその要因として大きいのではないだろうか。


ドライブに行くならショッピングモール

父親とドライブに行きたいかという質問に対しても「行きたい」「やや行きたい」と答えている女性が6割を超えており、図にはないが高校生では7割に達している。

またドライブでどこに行きたいか質問では、2位を大きく引き離して「郊外の大型店舗(ショッピングモールなど)」が50%で1位となっている。

これは一緒にショッピングに行くことで洋服を買ってもらえるという期待も含まれているかもしれないが、それでも予想外に高い結果ではないだろうか。

今後の郊外型ショッピングセンターのMDやサービスを考える上で、母娘の親子だけでなく、父娘で来店する親子をターゲットとしてみるのも面白いかもしれない。




以上、マーケットトレンド分析「父親に対する娘の印象の変化」でした。

次回もマーケットトレンドをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2013/03/26

【トレンド予測/レディース】2013年春のマーケット動向に見る、夏のヤング市場ヒット予測



当社は約15年に渡り世界四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で即時性の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

さて、今回は2013年春のマーケット分析結果から、夏のヤング市場ヒット予測をご紹介したいと思います。


柄素材パンツ

春の立ち上がりでは、太ストライプやヒッコリーなどのストライプ、さまざまな花柄など柄もののパンツがヒットしており、初夏から夏にかけて丈の変化も含めてさらに拡大すると考えられる。


出典:Trendstop / Perter Som




カモフラージュ柄アイテム

モッズコートなどのプロテクトアイテムが再び台頭している中、カモフラージュプリントへの注目度も高まってきている。一般的な迷彩柄に加え、さまざまにアレンジしたカモフラージュ柄での応用が提案される。


出典:Trendstop / Just Cavalli




ネオンカラー

コレクションでも注目されたネオンカラーが今シーズンのヤング市場ではマストカラーパレットとなっている。軽単品アイテム、服飾雑貨などを中心に展開が拡大しており、夏のスポーティー、カジュアルスタイルでもさらに提案が増加すると思われる。


出典:Trendstop / Milly




アニマル柄アイテム

今シーズンはストライプやチェック、花柄など柄物のバリエーションが拡大している。この傾向が夏に向けても注目されるが、再びヒョウ柄やゼブラ柄などのアニマル柄も拡大すると予測される。


出典:Trendstop / 3.1 Phillip Lim




アートプリントTシャツ

トレンドキーワードに「アート」や「ストリート」といった言葉が増加している。ランダムな文字の組み合わせやポップな文字とエレガントな花柄の組み合わせなど、意外性を演出することが重要。


出典:Trendstop / Anna Sui





以上、2013年夏のヤング市場ヒット予測でした。

次回はキャリア市場のヒット予測をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/07/03

【トレンド予測/レディース】2012年5月のヤング市場調査から予測する晩夏のヒット商品


当社ではヤング・キャリア・ミセス、それぞれの主要マーケットにおいて定点調査を行なっており、そこから導き出される情報をレポート化して、市場の動向を継続的にお取引先様へ提供しています。

その中から今回は、2012年5月に実施したヤングのマーケットリサーチ結果から予測する晩夏のヒット商品をご紹介します。


レースやチュール素材のワンピース

ワンピースの他、単品のスカートにも注目。清涼感のあるアイテムとして夏の注目アイテムに。

出典:Trendstop




花柄ワンピース

花柄はワンピースの他、単品のブラウスやスカートでも注目される。また総柄プリントの他、パネル柄や部分使い、刺繍などテクニックもバリエーションが増加。

出典:Trendstop




アニマルモチーフ

Tシャツやワンピースのモチーフとしてアニマル柄に注目。ワンポイントの他、総柄での提案も新鮮。

出典:Trendstop




ミニ丈キュロット

ミニ丈のキュロットはヤングでバリエーション豊かに登場。プリントの他、ペプラム風、ティアード風、レース素材、ダンガリー素材のミニ丈キュロットも注目。

出典:Trendstop




エスニックプリント

ヤングでも夏のリゾートシーズンに向けてエスニック柄が増加。アフリカからインスパイアされたトライバルパターンやモザイク調などに注目。

出典:Trendstop






以上、ヤングの晩夏ヒット商品予測でした。

次回はキャリア版をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/06/08

【トレンド予測】2012年4月のヤングマーケットリサーチから予測する盛夏のヒット商品



当社ではヤング・キャリア・ミセス、それぞれの主要マーケットにおいて定点調査を行なっており、そこから導き出される情報をレポート化してお取引先様へ提供しています。

その中から今回は、今年4月に調査およびレポート提供を行ったヤングマーケットリサーチの結果から予測される盛夏のヒット商品予測をご紹介します。


マキシドレスバリエーション

すっかり定着したアイテムだが盛夏に向けてますます注目。レトロ柄、ボーダー、花柄などの柄バリエーション、レース、ダンガリー、綿レーヨンなどの素材バリエーションも重要な要素となる。

出典:Trendstop




ロングテイルドレス

コレクションでの注目アイテムで今春は春先から店頭販売されていた。フロントがミニ、バックがマキシ丈のロングテイルドレスはリゾートシーズンに向けて需要が拡大すると思われる。

出典:Trendstop




デザインデニムシャツ

デニムやダンガリー素材は今シーズンのヤング市場において重要素材の一つとなっているが、今後注目したいのはこのダンガリーやデニムにビジューやスパンコール、ラインストーン、パールなどのシャイニーアクセントを施したシャツやブラウス。



スカーフ柄(パネルプリント)のブラウス、スカート、ワンピース

2012S/SコレクションでD&Gが発表したラテンテイストのアイテムは盛夏に向けて重要性が高まる。

出典:Trendstop




ペプラムデザイン

2~3年前からコレクションでは注目されていたが、今シーズンは店頭でも注目アイテムとして増加。ロマンティックなレースやソフトなカット&ソー素材で夏のリゾート対応に提案したい。




以上、盛夏のヒット商品予測でした。

次回は同じ内容のキャリア版をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。