About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル 服飾雑貨 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 服飾雑貨 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017/03/10

【アイテムトレンド/2017SSレディース】17年春夏におけるレディース注目バッグ・シューズ(リゾートコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


リゾートコレクション分析の最終回です。今回のテーマは2017SSシーズンの注目バッグ&シューズです。
(その他の2017SS情報はこちら


バッグ総括

実用的な中型が主流となったが、カジュアル&トラベル対応の大型の増加が目立った。柄や装飾性の高さがアクセントとして重要となる。


▼注目バッグ1:トート
大型やカジュアルなデザインが増加。カラープラスティックのバスケットバッグをレザーで表現したデザインや麻素材×ナチュラルレザーの素朴な風合い、刺繍装飾など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目バッグ2:リュックサック
16リゾート~16春夏に見られたリュックサックが再び登場。実用的なアウトポケット付きのカジュアルなデザインが主流。ポップな柄生地や3Dジャカードなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目バッグ3:フリンジ
シーズンを問わず根強く継続中の装飾。底にあしらったデザインが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


シューズ総括

リラックス&カジュアルなムードが主流となり、フラットソールや低めのヒール、安定感や重量感のあるチャンキーヒールや厚底が多く見られた。


▼注目シューズ1:ヒールサンダル
チャンキーハイヒールが主流。前底は薄いものも厚いものもある。ストラップを編んだデザインやオープントゥなど。ソックスを合わせたスタイリングが継続。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目シューズ2:フラットサンダル
リゾートスタイルのエフォートレスなエレガンスを感じさせるデザインが主流。エスニック柄のエキゾチックレザーやアンクルストラップ、スタッズ装飾、ゴムシャーリングストラップなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目シューズ3:ヒールパンプス
ローヒール~ハイヒールまで。ポインテッドトゥやキトゥンヒール、チャンキーハイヒールやピープトゥなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目シューズ4:フラットパンプス
16春夏から継続。ピープトゥやクロッシェニット、サイドオープン&ワイドストラップ、ポインテッドトゥなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


▼注目シューズ5:スニーカー
16秋冬には減少傾向だったが再び増加。カラーブロッキングや配色トリム、コントラスト配色、ポップなカラーリングなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2017SSのレディース注目バッグ&シューズでした。

次回からは、2017SSの4大コレクション分析結果をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。






















2016/08/12

【アクセサリー・服飾雑貨トレンド/2016AW】16年秋冬におけるレディース注目バッグ(プレフォールコレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続きプレフォールコレクションの分析結果です。今回は16秋冬におけるレディースのアクセサリー・服飾雑貨【バッグ】トレンドをご紹介します。
(その他の2016AW情報はこちら


全体傾向

形状やサイズは15秋冬~16春夏からの継続が目立ったが、カジュアルなムードはやや下火に。赤いレザーバッグが特に多く見られた。


注目バッグ1:小型&中型ショルダー

ショルダーバッグではポシェット風のコンパクトサイズが多く見られた。
複数マチのがま口型や楕円型、半円型など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ2:トート

書類等がすっぽりと収納できるやや大型、レザー素材が主流。
持ち手の短いハンドルと、肩掛けできるセミショルダー程度のストラップが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ3:サッチェル

かっちりとしたエレガントなムードがポイント。
書類等を出し入れしやすい、大きく開閉するデザインがポイント。
ファー&ビジュー装飾やワンハンドルなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ4:大型ボストン

旅行バッグ風の大きなボストンバッグが登場。
ハンドル&ショルダーの2Wayストラップや広めのマチがポイント。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2016AWのレディース注目アクセサリー・服飾雑貨【バッグ】でした。

次回も同じくプレフォールコレクション分析より、レディースの注目アクセサリー・服飾雑貨【シューズ】をご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

2016/06/03

【服飾雑貨トレンド/2016SS】16年春夏におけるレディース注目バッグ・シューズ(4大コレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


引き続き4大コレクションの分析結果です。今回は16春夏におけるレディースの服飾雑貨(バッグ・シューズ)トレンドをご紹介します。
(その他の2016SS情報はこちら


バッグ全体傾向

ショルダーやトートなどカジュアルなムードのバッグが拡大。

カッチリとしたクラシカルな形状やラグジュアリーな素材使いも見られるが、装飾性を付加してカジュアル&モダンにアレンジする傾向が強まった。

実用性の高い中型~やや大型のサイズが主流となった一方、アクセサリー風に手にしたミニサイズやフラット型も目立った。


注目バッグ1:中型ショルダー

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ2:トート

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ3:巾着型

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ4:リュックサック

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


シューズ全体傾向

装飾性に富んだ遊び心のあるデザインが拡大。

スティレットハイヒールの再燃も見られたが、主流はフラットソールや低めのヒールだった。

ストラップの無いスリッポン型のサンダルやミュールが増加した一方、サンダルからパンプスまで足首に紐やリボンをグルグルと巻き付けたレースアップデザインが非常に多く見られた。


注目シューズ1:ヒールサンダル

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目シューズ2:フラットサンダル

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目シューズ3:フラットシューズ

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目シューズ4:スニーカー

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示




以上、2016SSのレディース注目雑貨でした。

次回からは2016プレフォールコレクション分析で、第一回は16年秋冬レディースの注目カラーをご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

2016/02/19

【アクセサリー・服飾雑貨トレンド/2016SS】16年春夏における注目バッグ・シューズ(リゾートコレクション分析)


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


リゾートコレクション分析の最終回です。
今回は2016SSシーズン注目のバッグ・シューズをご紹介します。
(その他の2016SS情報はこちら


全体傾向

≪バッグ≫
なめらかなスムースレザーやカッチリとした形状をベースとしつつ、程良いカジュアル感やリラックスムードを演出するデザインが主流。
サイズは小型~中型が多く見られた。

≪シューズ≫
2015年秋冬のトレンドを引き継ぎ、安定感のあるヒールやフラットソールが多く見られた。
ウエアのトレンド同様、カラーブロックやフェミニンな装飾が目立つ。


注目バッグ1:トート

今シーズンもトートは継続。ハンドル&ショルダーストラップの2wayストラップが登場した。

スムースレザーやエキゾチックレザーなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ2:巾着型

こちらもここ数シーズン継続が見られる。

ビーチバッグをエレガントにアレンジしたようなデザインが目立った。

柄生地やレザーパーツ、チェーンストラップなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目バッグ3:小型リュック

2015リゾートでも見られたリュックが再登場。

今シーズンは小型サイズが主流となった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目シューズ1:フラットサンダル

2015リゾート同様、フラットサンダルのバリエーションが多く見られた。

レザーを用いたシンプルなデザインをベースに、メタリックモチーフやビジュー使いで輝きを添えたデザインが目立つ。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目シューズ2:ヒールサンダル

安定感のあるチャンキーヒールや高すぎないミドルヒールが主流に。

素材&カラーのブロッキングや、レースアップのデザインが多く見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目シューズ3:スニーカー

2015秋冬には減少したスニーカーが再浮上。

ハイテク風、ローテク風のいずれも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2016SSの注目バッグ・シューズでした。

次回より、2016SSのメンズトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2014/07/28

【アクセサリー・雑貨トレンド分析/2014AW】14年秋冬、注目のシューズ


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はアクセサリー・雑貨のトレンド分析です。2014年秋冬の注目シューズについて紹介します。


スニーカー

2014SSシーズンのシューズトレンドではサンダルやスニーカーがマストアイテムとして注目された。秋冬シーズンではブーツへの注目度が高まるが、スニーカーも継続して注目されることになると考えられる。

背景にはスポーツトレンドが引き続き注目されることや、2015年に向けて「日常性」に焦点を当てたトレンドの台頭が予想され、そこでもスニーカーの果たす役割が大きいと考えられるためである。

コレクションでもマークバイマークジェイコブスをはじめDKNY、シャネルなどの有力ブランドが展開したことから注目度の高さが伺え、なかでもハイテク系、フューチャー系のテクノスニーカーが拡大すると思われる。

MARC BY MARC JACOBS/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


ブーツ

今シーズンのブーツはサイハイブーツ、ニーハイブーツ、ロングブーツ、ハーフブーツ、ショートブーツ、さらにブーティ、とレングスのバリエーションが豊富に出揃った。

TOMMY HILFIGER/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

ALEXANDER WANG/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示

全体的には前年と比較すると、ローヒールやフラットソールなどのメンズライクなブーツが増加傾向にある。

スカートの優勢が続くなか、ミュウミュウ、ルイヴィトン、グッチ、トミーヒルフィガーなど多くの有力ブランドがミニ丈スカートとブーツのコーディネートを行っており、今シーズンもブーツへの注目度は非常に高い。




以上、2014AWのシューズトレンド分析でした。

次回はマーケットのトレンド分析で、到来する二極化社会についてご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2014/06/23

【アクセサリートレンド分析/2014AW】今年の秋冬、注目のバッグはこれ!


当社は15年以上に渡り四大コレクションを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。


今回はアクセサリーのトレンド分析です。ファーバッグや鍵穴モチーフなど、2014年秋冬シーズン注目のバッグをご紹介します。


ウェアとバッグのコーディネート

今シーズンのトレンドカラーにスモーキーパステルがあるが、コレクションではウェアとアクセサリーを同じパステルカラーでコーディネートするブランドが数多く見受けられた。

グッチはバッグだけでなくブーツなども同系色カラーでコーディネート。洗練された大人のスタイルを印象付けた。

GUCCI/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


スポーツミックス

スポーツミックスは春夏シーズンに続いて秋冬シーズンでも非常に重要なテーマの一つとなっており、雑貨でも注目のトレンドとなっている。その結果、春夏シーズンでも注目されたリュックが秋冬シーズンでも継続すると考えられる。

異素材使いやブロッキングなど、様々なテクニックで付加価値を演出することが重要である。

Rag & Bone/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


鍵穴モチーフ

フェアリーテイルをテーマに注目されたドルチェ&ガッバーナ。ダークファンタジーな森からのインスピレーションで様々な森の動物などを表現したバッグでは、お得意の鍵穴のモチーフを提案。

アンティークなイメージの鍵穴モチーフのバッグは、ヤング市場での注目アイテムになり得る。

Dolce & Gabbana/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示


ファーバッグ

2014AWコレクションでは、有力ブランドの多くがファーを提案した。それはウェアに限らず、帽子やバッグ、時にはシューズにも活用された。

単品力があり付加価値の高い商品を企画、提案することが今年のトレンドであれば、ファーバッグはまさにマストアイテムの候補となるだろう。

Fendi/出典:Trendstop

※クリックで拡大表示




以上、2014AW注目のバッグでした。

次回はパターン&モチーフのトレンド分析をご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに。

2012/08/03

【トレンド予測/2012AW】 レディース雑貨トレンド予測(アクセサリー・帽子・アイウェア編)



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースの雑貨トレンド予測(アクセサリー・帽子・アイウェア編)をご紹介します。


アクセサリー

2012AWにおいて、アクセサリーに重要度は非常に高いものとなる。今シーズンはヴィクトリア朝からエドワーディアン、ゴシック、バロックとレトロヨーロピアンムードが強く、関連したアクセサリーへの注目度も高まるだろう。

出典:Trendstop


出典:Trendstop



またカラートレンドとして黒の復活が注目され、アクセサリーでもオニキスなど「黒いアクセサリー」の増加が見受けられた。

出典:Trendstop



帽子

今シーズンの帽子は、英国調スタイルにおける「乗馬」の提案で登場したライディング用のキャップに注目したい。またLOUIS VUITTONのコレクションで話題となった、童話からインスパイアされたビッグサイズの帽子もカジュアルマーケットに登場するだろう。

出典:Trendstop


出典:Trendstop



アイウェア

アイウェアは、以前のようなティアドロップ中心からバリエーションが増加している。今シーズンはロイドタイプやフォクシー、そして知性的なイメージやレトロでメンズ感覚を演出するブラックフレームに注目したい。

出典:Trendstop



以上、2012AWのレディース雑貨トレンド予測(アクセサリー・帽子・アイウェア編)でした。

それでは、次回の更新をお楽しみに。

2012/07/31

【トレンド予測/2012AW】 レディース雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースの雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)をご紹介します。


ベルト

ベルトは上品できちんとしたスタイルが増加していることもあり、再び重要性が高まっている。今までのナローベルトに加え、今シーズンは中太のベルトや幅の広いベルトなど、バリエーションの拡大が見られた。







グローブ

グローブはショート、ミドル、ロングとレングスのバリエーションは豊富だが、今シーズンは特にミドルのデザインに注目したい。




レッグウェア

日本市場ではタトゥタイツが話題になっているが、コレクショントレンドからは今シーズン、ダイヤ柄やチェック等の英国調を感じさせる柄物ソックスや、冬から梅春に向けてウインターパステルとコーディネートするための白のカラータイツに注目。









以上、2012AWのレディース雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)でした。

次回はアクセサリー・帽子・アイウェア編をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。