About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル 2012AW の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 2012AW の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2012/09/14

【トレンド予測/2012AW】 秋冬レディース注目アイテムBEST10(後編)


当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

今回はその中から2012AWにおけるレディース注目アイテムBEST10の後編として、第5位~1位までをご紹介します。

※前編はこちらからご覧いただけます。


第5位:ツイードコート・ジャケット

今シーズンはツイード素材が要注目。コートやジャケットを中心に、ファンシーツイードのアイテムが売れ筋になると予想される。

出典:Trendstop



第4位:マキシコート

スカートやパンツは実績十分なだけに、火が付けばマストアイテムとなるだろう。ニットなどカジュアルな表現にも注目したい。

出典:Trendstop



第3位:スカート&パンツスーツ

鮮度だったらこのアウター、スカート、パンツのセットアップレイヤー。パンツのレングスと裾幅が重要に。

出典:Trendstop



第2位:ブルゾン

市場でもスタジャンが増加してきた。今秋はスタジャンやベースボールジャケット、MA1タイプなどブルゾンのバリエーションが拡大すると想定される。

出典:Trendstop



第1位:オフィサーコート

去年はダッフルだったが、今年はこのオフィサーコートに要注目。ミリタリーでも黒やSacaiのオフホワイトが新鮮。

出典:Trendstop



以上、2012AWのレディース注目アイテム予測(後編)でした。


今回で2012AWのトレンド情報は終了となります。

次回以降は徐々に情報の公開が可能になってきている
2013SSのトレンド予測をご紹介したいと思いますので、
引き続きご愛読いただければ幸いです。

※2013SSの情報をまとめて知りたい!という方には
セミナーへのご参加をお勧め致します(詳細は↓をご覧下さい)。

それでは、次回の投稿をどうぞお楽しみに。

2012/09/05

【トレンド予測/2012AW】 秋冬レディース注目アイテムBEST10(前編)


当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

今回はその中から2012AWにおけるレディース注目アイテムBEST10の前編として、第10位~6位までをご紹介します。


第10位:ライディングパンツ

乗馬スタイルが拡大し、ライディングパンツに注目が集まる。素材はサテンやベルベット、レザーなど多岐にわたる。

出典:Trendstop



第9位:マント・ケープ

マントやケープは実績アイテムだが、今シーズンはさらにデザインバリエーションの拡大が予想される。

出典:Trendstop



第8位:ウォーミージャケット・コート

昨年はメルトンなどが中心だったが、今年はモッサやビーバー、シャギー、ブランケット、リングヤーン、様々な意匠糸使いのウールの活用が重要になる。

出典:Trendstop



第7位:ニットワンピース

久々にフェミニンなニットのワンピースが登場。ニットはカジュアル中心だったので今年はヒットに期待が集まる。

出典:Trendstop



第6位:ペプラム

今春は既にペプラムのブラウスがヒットしているが、コレクションではジャケットにも数多く登場しており、秋のアイテムとして注目される。

出典:Trendstop



以上、2012AWのレディース注目アイテム予測前編でした。

次回は後編として、第5位~1位までをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/08/30

【トレンド予測/2012AW】 秋冬メンズ注目アイテムBEST10(後編)


当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

今回は前回の「秋冬メンズ注目アイテムBEST10(前編)」に引き続き、2012AWにおけるメンズ注目アイテムの第5位~1位までをご紹介します。


第5位:ベースボールジャケット

レディースでも注目のスタジャンやベースボールジャケットがコレクションに登場。注目アイテムであり増加が予想される。

出典:Trendstop



第4位:クラシックスタイルスーツ

クラシックなスーツスタイルに注目。上質なピンストライプやチョークストライプのスーツが復活。

出典:Trendstop



第3位:ショートダウン

ウール素材が目立つシーズンだが、実売ではナイロンも重要。ダウンはベリーショートタイプが新鮮。

出典:Trendstop



第2位:ノーブルコート

トレンド性の高いノーブルでバロック調のコート。衿の切り替えでの素材変化がポイント。

出典:Trendstop



第1位:ダブルブレストコート

昨年のダッフルコートに変わって、今年はダブルブレストのツイードコートやオフィサーコートに注目。

出典:Trendstop



以上、2012AWのメンズ注目アイテム予測(後編)でした。

次回は同じ内容のレディース版前編として、第10位~6位までをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/08/20

【トレンド予測/2012AW】 秋冬メンズ注目アイテムBEST10(前編)


当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

今回はその中から2012AWにおけるメンズ注目アイテムBEST10の前編として、第10位~6位までをご紹介します。

※後編はこちら

第10位:キルトスカート

マスマーケットへの浸透は難しいが、数多くのブランドがコレクションで発表。ヤングマーケットでは注目のアイテムで成長の可能性あり。

出典:Trendstop



第9位:キャメルコート

キャメルカラーのウールコート。デニムとのコーディネートはレトロなムードを演出できて日本市場向きと言える。

出典:Trendstop



第8位:タートルネックプルオーバー

インナーアイテムとして注目されるタートルネックプルオーバー。ネック部分のレイヤードが今年らしい。

出典:Trendstop



第7位:テントラインコート

ゆったりとしたテントラインのコートやマント、ケープといったアイテムも冬の重要アイテムとして注目。

出典:Trendstop



第6位:フィールドジャケット

M65タイプのフィールドジャケット。ミリタリーテイストの台頭で欠かせないアイテムに。

出典:Trendstop



以上、2012AWのメンズ注目アイテム予測前編でした。

次回は後編として、第5位~1位までをご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2012/08/03

【トレンド予測/2012AW】 レディース雑貨トレンド予測(アクセサリー・帽子・アイウェア編)



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースの雑貨トレンド予測(アクセサリー・帽子・アイウェア編)をご紹介します。


アクセサリー

2012AWにおいて、アクセサリーに重要度は非常に高いものとなる。今シーズンはヴィクトリア朝からエドワーディアン、ゴシック、バロックとレトロヨーロピアンムードが強く、関連したアクセサリーへの注目度も高まるだろう。

出典:Trendstop


出典:Trendstop



またカラートレンドとして黒の復活が注目され、アクセサリーでもオニキスなど「黒いアクセサリー」の増加が見受けられた。

出典:Trendstop



帽子

今シーズンの帽子は、英国調スタイルにおける「乗馬」の提案で登場したライディング用のキャップに注目したい。またLOUIS VUITTONのコレクションで話題となった、童話からインスパイアされたビッグサイズの帽子もカジュアルマーケットに登場するだろう。

出典:Trendstop


出典:Trendstop



アイウェア

アイウェアは、以前のようなティアドロップ中心からバリエーションが増加している。今シーズンはロイドタイプやフォクシー、そして知性的なイメージやレトロでメンズ感覚を演出するブラックフレームに注目したい。

出典:Trendstop



以上、2012AWのレディース雑貨トレンド予測(アクセサリー・帽子・アイウェア編)でした。

それでは、次回の更新をお楽しみに。

2012/07/31

【トレンド予測/2012AW】 レディース雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースの雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)をご紹介します。


ベルト

ベルトは上品できちんとしたスタイルが増加していることもあり、再び重要性が高まっている。今までのナローベルトに加え、今シーズンは中太のベルトや幅の広いベルトなど、バリエーションの拡大が見られた。







グローブ

グローブはショート、ミドル、ロングとレングスのバリエーションは豊富だが、今シーズンは特にミドルのデザインに注目したい。




レッグウェア

日本市場ではタトゥタイツが話題になっているが、コレクショントレンドからは今シーズン、ダイヤ柄やチェック等の英国調を感じさせる柄物ソックスや、冬から梅春に向けてウインターパステルとコーディネートするための白のカラータイツに注目。









以上、2012AWのレディース雑貨トレンド予測(ベルト・グローブ・レッグウェア編)でした。

次回はアクセサリー・帽子・アイウェア編をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/07/27

【トレンド予測/2012AW】 レディース雑貨トレンド予測(バッグ・シューズ・ブーツ編)



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるレディースの雑貨トレンド予測(バッグ・フットウェア編)をご紹介します。


バッグ

今シーズンのバッグは昨年と比べると大型タイプの増加が見受けられる。この背景にはLOUIS VUITTONをはじめとした有力ブランドが「旅」をテーマとしたコレクションを発表し、そこでオーバーナイトバッグなど中~大型バッグが話題になったためである。




カラーは今シーズンの重厚なトレンドイメージを反映して、ディープで力強い色が多く見られた。




また素材はレザーやファーの他、ベルベットやツイード、スエードなどが増加している。





フットウェア

フットウェアの傾向として注目したいのはスクエアトゥ。アーモンドトゥなどのトゥディティールに、今シーズンはスクエアトゥの台頭が見られる。




この背景にはレトロムードの高まりやダンディスタイルの増加があると考えられる。




ブーツではRALPH LAURENなどが英国調スタイルで提案した、ライディングブーツやジョッキーブーツが国内市場でも注目アイテムになると考えられる。




さらにディティールデザインでは、バックルアクセントやボタンアクセントに注目したい。




以上、2012AWのレディース雑貨トレンド予測(バッグ・フットウェア編)でした。

次回はベルト・グローブ・レッグウェア編をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。

2012/06/22

【トレンド予測/2012AW】 メンズ秋冬の注目スタイルBEST5



当社は4大コレクションを分析しており、20以上の細分化された傾向から今後の国内市場で注目されるテーマ、カラー、素材、柄、アイテムなどのカテゴリー分析を行い、シーズンのマストトレンドを予測、レポートやセミナー形式でクライアント様にご提供しています。また合わせてトレンドの背景となる生活者心理の分析も行い、「国内市場に適した」トレンドの活用を提案しています。

さて、今回はその中から2012AWにおけるメンズの注目スタイルBEST5をご紹介します。(※数字が小さいほど注目度の高いスタイルとなっています)


【5】ミッドアート

ミッドセンチュリーなどレトロムードを演出したミニマリズムの提案が重要なスタイル。




【4】ミックスストリート

トラッドなイメージとストリートの要素をミックスした若々しいスタイル。アクセントカラーの使い方がポイントとなる。




【3】モダンミリタリー

レディース同様、モダンで洗練されたミリタリースタイルに注目。




【2】モダンノワール

フィルムノワールからインスパイアされるモノトーンのドレスアップスタイル。スーツ復活の足がかりを掴む。




【1】ノーブルクラシック

貴族的な大人のスタイルが復活。久々に脱カジュアルなムードが高まり、上品でクラシックなスタイルが台頭。





以上、2012AWのメンズ注目スタイルでした。

次回からは5月のマーケット調査結果より推察する、晩夏のレディース(ヤング、キャリア、ミッシー・ミセス)ヒット商品予測をお届けする予定です。

どうぞお楽しみに。