2019/09/20

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディースアウター(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目アウターです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


アウター総括

コートではオーセンティックなトラッドやマニッシュなテーラリングをベースにした色、素材、柄、デザインが目立った。オーバーサイズはごく一部に見られたが、スタンダードなサイズ感が主流。丈は膝丈~ミディ丈が多かった。ほっそりとしたスレンダーラインが増加傾向。

ジャケットやブルゾンもコート同様、トラッドやメンズテーラリング、クラシカルなエレガンスを背景としたデザインが主流だった一方、タフ&ハードなムードやカジュアルなムードも目立った。素材のバリエーションは幅広かったが、カラーはベーシックカラーが多い。


注目アウター1:テーラードカラーコート

フラットウールやツイードウールを用いたミディ丈が主流。ブラック、グレー、ブラウン、ネイビーといったベーシックカラーが目立った。主流はマニッシュなボクシーシルエットやクラシカルなエレガンスを思わせるAラインだが、スレンダーラインの増加が目立った他、共布のベルテッドも多かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター2:チェック柄ウールコート

トラッドやメンズテーラリング、クラシカルなエレガンスを背景としたチェック柄のウール生地が、コートに非常に多く見られた。モノトーン配色やニュートラルカラーに加え、レッド、ピンク、オレンジなどのアクセントカラーが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター3:トレンチコート

ベーシックデザインも多く見られたが、さりげないアレンジを加えたデザインが主流。高密度コットンを用いた軽量な素材感と、フラットウールやツイードなど中肉厚なウール生地が二大勢力。ベージュが最も多く見られた他、ブラック、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーが主流だった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



注目アウター4:テーラードジャケット

かっちりとしたショルダーラインのボクシーシルエットが主流。スタンダードな丈の他、やや長めの丈も見られた。シングルとダブルは特に偏りなく出現。無地の梳毛ウールやフラットウールが最も多く見られた他、チェック柄ウールのバリエーションが見られた。メタルボタンも多かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター5:ボアジャケット

例年登場するファージャケットに比べ、新鮮な印象が強かった。全体的にカジュアルなスタイルは下火になったが、ユーティリティテイストを取り入れた折衷スタイルのキーアイテムと言える。アウトドアウェア風のデザインやディテールの他、柄生地やカラーブロッキングなどが特徴的。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目アウターでした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWレディースのニットおよびワンピーストレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

このエントリーをはてなブックマークに追加