2020/05/11

【カラートレンド/2020AWレディース】20年秋冬におけるレディース注目カラー・流行色(プレフォールコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

今回より、プレフォールコレクションの分析結果をもとにした、2020AWのレディーストレンド情報をご紹介します。初回のテーマは2020AWシーズンの注目カラーです。


カラー総括

淡いパステルトーンから深みのあるストロングカラー、鮮やかなビビッドカラーまで幅広い色調が登場。20春夏のトレンドカラーとして台頭したグリーンやブルーの出現率は引き続き高かったが、フェミニンなピンクやレッドも多彩な色調で存在感を再び示した。無彩色ではブラックの出現率が群を抜いて高く、配色でもブラックを取り入れたスタイルが目立った。


注目カラー1:マカロンカラー

中明度&中彩度の穏やかなトーンのフェミニンなカラーが幅広い色相で登場。特にピンクが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー2:ホワイト

青味の強いケミカルホワイトや黄味の強いアイボリーは少なく、ピュアホワイトやオフホワイトが主流だった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー3:グレー

トップグレーからチャコールまで幅広く登場。ネップやツイード調の霜降りグレーが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー4:ピンク

再び勢力を拡大。ソフトでロマンティックなムードから強さのあるセクシーなムードまで幅広く演出。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目カラー5:レッド

鮮やかなビビッドや深みのあるストロングが主流だが、シックなダークレッドのバリエーションも目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2020AWのレディース注目カラーでした。

次回も同じくプレフォールコレクションより、2020AWレディースの素材・柄トレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


このエントリーをはてなブックマークに追加