About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル アイテム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アイテム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/10/21

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目パンツ・スカート(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目パンツおよびスカートです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


パンツ総括

18秋冬~19春夏に比べ、ペグトップやテーパードは減少。マニッシュなテーラリングを思わせる、スラックスのバリエーションが広がった他、カジュアルなスリムパンツやユーティリティテイストをベースにアレンジされたデザインが目立った。


注目パンツ1:レザー

シーズンレスに根強く継続しているアイテムながら、今シーズンはタフ&ハードなムードをエレガントなスタイルに取り入れるアイテムとして、重要度が高まった。スリムなシルエットや、バイカーズ風の膝に切り替えのあるデザインの他、ワークパンツやジョガーパンツ風のデザインが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目パンツ2:スラックス

マニッシュなテーラリングを思わせる、センタープレスのスラックスが多彩なバリエーションで登場。素材は梳毛ウールやツイードウールが主流。シルエットはすっきりとしたスリムやストレート~たっぷりとした分量感のワイドまで、幅広く出現。フルレングスのみならず、クロップト丈も目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目パンツ3:カーゴ

19春夏に引き続き、カーゴパンツのバリエーションが継続。トラッドなムードが高まり、カーゴパンツにもツイードウールやフラットウールが使われた。すっきりとしたシルエットのセンタープレスや、エレガントなワイドシルエットが登場。その他、ユーティリティウェアのスタンダード素材である高密度コットンを用いたデザインアレンジも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



スカート総括

18秋冬~19春夏同様、膝丈~ミディ丈が主流。フレアシルエットがやや減少し、タイト&ストレートシルエットが増加。全体的なスタイルの傾向同様、オーセンティックなトラッドやクラシカルなエレガンス、セクシーさのあるエレガンスを演出するデザインが目立った。


注目スカート1:プリーツ

ミニ丈はほとんど見られず、ミディ丈が主流。トレンド素材のチェック柄ウールやツイードウールを用いたオーセンティックなデザインには、ストレートにトラッドを表現する新鮮味があった。全体的にはシアー素材やエアリーな軽量素材を用いた、軽やかで動きのあるデザインが多かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スカート2:レザー

18秋冬~19春夏に見られた、ストリートカジュアルや80年代調のミニ丈は減少し、主流はストレートシルエットの膝丈だった。タフ&ハードなムードのブラックレザーが最も多く見られた。ジッパーをあしらったスリット入り、デニム風のステッチ、ペプラム装飾、ミディ丈ストレートなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スカート3:ストレート

18秋冬~19春夏に比べ、膝丈が減少。短めのミディ丈が多く見られた。トレンド素材のツイードやチェック柄のウール生地の他、グラマラスなアニマル柄や3Dフラワー装飾、シャイニーなサテン生地などが登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目パンツおよびスカートでした。

次回からはリゾートコレクションより、2020SSレディースのトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2019/10/04

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目ニット・ワンピース(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目ニットおよびワンピースです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


ニット総括

セーターはベーシックデザインのクルーネックと、タートル&ハイネックが主流。ベストは減少。オーバーサイズはほとんど見られなかった。18秋冬に比べ、ローゲージが減少し、ミドルゲージが主流だった。柄ニットのバリエーションが多彩に見られたが、ベーシックな無地ニットも増加した。


注目ニット1:アーガイル&ダイヤ

オーセンティックなトラッドを思わせるアーガイル柄が登場。また、破線を省略したダイヤ柄も見られた。ミドルゲージのモヘアやジャカードの他、一部に手編み風のローゲージが見られた。シンプルデザインのセーターの他、セットアップやカーディガン、レイヤードの着こなしなどが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット2:フェアアイル

18秋冬に比べ、アレンジの効いたものが増え、ボーダー柄から求心柄へと再び移行。大きく引き伸ばした柄行きや、パステルトーンのマルチカラー配色、アランニットと融合したニードルパンチ、ビーズ刺繍を用いた柄表現などが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット3:シンプル

ミドルゲージのシンプルな編み地を用いたベーシックデザインのセーターが増加。カラーもホワイトやグレー、ベージュ、ブラウンなどのベーシックカラーが多かった。全体的には少なかったVネックだが、シンプルなセーターには見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



ワンピース総括

ミニ丈~膝丈が主流。ソフトボディコンシャスなシースシルエットやコンパクトなシルエット、クラシカルなムードのフィット&フレアシルエットが多く見られた。グラマラス&セクシーなムードが強く、アニマル柄やレッド、肌見せデザイン、シアー素材などが目立った。


注目ワンピース1:ニット

シンプルなデザインのミニ丈~膝丈が主流だったが、スカートやドレス、パンツとレイヤードされたスリット入りのミディ丈も多かった。グラフィカルな柄ニットやケーブル編みのバリエーション、フリンジ装飾なども見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ワンピース2:シースドレス

クラシカル&セクシーなムードのミディ丈が主流。シンプルな無地生地も多かったが、グラマラス&セクシーなムードのアニマル柄や、オーセンティックなトラッドを思わせるモノトーンのチェック柄、ツイードウールなども目立った。また、アシンメトリーなデザインが一部に見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ワンピース3:マイクロミニ丈

90年代調のグラマラス&セクシーなムードが目立った。アニマル柄やアブストラクトな総柄の他、大きなグラフィックモチーフを取り入れたアートタッチなデザインが登場。また、パフスリーブやタック&ギャザーなど、クチュールタッチなデザインも一部に見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目ニットおよびワンピースでした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWレディースのパンツおよびスカートトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2019/09/20

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目アウター(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目アウターです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


アウター総括

コートではオーセンティックなトラッドやマニッシュなテーラリングをベースにした色、素材、柄、デザインが目立った。オーバーサイズはごく一部に見られたが、スタンダードなサイズ感が主流。丈は膝丈~ミディ丈が多かった。ほっそりとしたスレンダーラインが増加傾向。

ジャケットやブルゾンもコート同様、トラッドやメンズテーラリング、クラシカルなエレガンスを背景としたデザインが主流だった一方、タフ&ハードなムードやカジュアルなムードも目立った。素材のバリエーションは幅広かったが、カラーはベーシックカラーが多い。


注目アウター1:テーラードカラーコート

フラットウールやツイードウールを用いたミディ丈が主流。ブラック、グレー、ブラウン、ネイビーといったベーシックカラーが目立った。主流はマニッシュなボクシーシルエットやクラシカルなエレガンスを思わせるAラインだが、スレンダーラインの増加が目立った他、共布のベルテッドも多かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター2:チェック柄ウールコート

トラッドやメンズテーラリング、クラシカルなエレガンスを背景としたチェック柄のウール生地が、コートに非常に多く見られた。モノトーン配色やニュートラルカラーに加え、レッド、ピンク、オレンジなどのアクセントカラーが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター3:トレンチコート

ベーシックデザインも多く見られたが、さりげないアレンジを加えたデザインが主流。高密度コットンを用いた軽量な素材感と、フラットウールやツイードなど中肉厚なウール生地が二大勢力。ベージュが最も多く見られた他、ブラック、グレー、ブラウンなどのベーシックカラーが主流だった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



注目アウター4:テーラードジャケット

かっちりとしたショルダーラインのボクシーシルエットが主流。スタンダードな丈の他、やや長めの丈も見られた。シングルとダブルは特に偏りなく出現。無地の梳毛ウールやフラットウールが最も多く見られた他、チェック柄ウールのバリエーションが見られた。メタルボタンも多かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター5:ボアジャケット

例年登場するファージャケットに比べ、新鮮な印象が強かった。全体的にカジュアルなスタイルは下火になったが、ユーティリティテイストを取り入れた折衷スタイルのキーアイテムと言える。アウトドアウェア風のデザインやディテールの他、柄生地やカラーブロッキングなどが特徴的。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目アウターでした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWレディースのニットおよびワンピーストレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2019/08/23

【アイテムトレンド/2019AWメンズ】19年秋冬におけるメンズ注目パンツ(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのメンズトレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目パンツです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


パンツ総括

・タウンユースからスポーティな雰囲気まで幅が広がったアスレジャー
・ドレスパンツやワイドなどエレガントシルエットの広がり
・タウンユースのアクティブなデザインの広がり
・個性的な表現を引き出すシルエットやディテール


注目パンツ1:アスレジャー

・素材切替えやライン入のスポーティなタウンユース
・ジャージーやウール、合繊などの素材使い
・裾がリブやゴムなどによって絞られたシルエット
・スマートからフィットシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目パンツ2:ワーク

・ジップやスナップなど、機能的なデザイン
・ウールやレザー、チノクロスなどアクティブな厚地の素材
・フラップやマチ付き、ビッグサイズのポケットディテール
・リラックスシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス3:テーラード

・膝下ストレートやフレア、裾スリット入りなどがみられた
・レトロやクラシックな雰囲気をエレガントに表現
・シルクやブロッキング、合繊繊維など幅広い素材使い

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのメンズ注目パンツでした。

次回からは同じく4大コレクションより、2019AWレディースのトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/08/09

【アイテムトレンド/2019AWメンズ】19年秋冬におけるメンズ注目トップス(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのメンズトレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目トップスです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


トップス総括

・ユニークで大胆なプリントや切替えシャツが登場
・ストリートスタイルに外せないスウェットパーカやT シャツ


注目トップス1:チュニックシャツ

裾や襟元などにデザインがアレンジされたチュニックシャツが登場した。フリュイド感のあるエレガントな雰囲気。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス2:スウェットパーカー

ユニークなプリントやネック部分の長いストリングがポイント。オーバーサイズシルエット。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目トップス3:Tシャツ

スポーティなネックの配色切替えやハイネックとのレイヤードがみられた。手書き風のテキストやユニークなグラフィックがストリートスタイルのアクセントに。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのメンズ注目トップスでした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWメンズのパンツトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/07/25

【アイテムトレンド/2019AWメンズ】19年秋冬におけるメンズ注目アウター(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのメンズトレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目アウター(コート)です。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


アウター(コート)総括

・ボリューミーなオーバーサイズシルエットにエレガントさがプラス
・パデットやラップなど、軽くて暖かみのある雰囲気


注目アウター1:コクーンシルエットコート

・オーバーサイズの丸みのあるコクーンシルエット
・ミニマルデザイン
・シックな配色が中心
・ストリートスタイル

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター2:パデットコート

・薄手のテーラードスタイル
・ステンカラーやトレンチ、チェスターコートなどのドレススタイル
・ベーシックでシンプルなデザイン
・フィットシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター3:ラップコート

・柔らかくあたたかみのあるデザイン
・ダブルフェイスやフェルトウール、キルティングなど厚みのある素材
・ボリューミーシルエット

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのメンズ注目アウターでした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWメンズのトップストレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/06/21

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目パンツ・スカート(プレフォールコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続きプレフォールコレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目パンツ・スカートです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


パンツ総括

19春夏に引き続き、ワイドシルエットやボリューム感のあるデザインが主流。カジュアル&スポーティなムードは継続が見られたが、テーラリングの要素やエレガントなムードがメイントレンドとして台頭。


注目パンツ1:ワイド

19春夏に再浮上したワイドシルエットが継続。テーラリングの要素をベースとしたスラックスが主流だが、ドレープの美しいたっぷりとした分量感のデザインも見られた。その他、チェック柄やハイウエスト、コーデュロイ、ハリコシのある高密度コットンなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目パンツ2:タック

18秋冬から19春夏に目立ったペグトップに比べ、裾幅がやや太いシルエットが増加。足首程度のクロップト丈やハイウエスト、スラックス風、乗馬スタイル風のブーツインしたスタイリングなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目パンツ3:ベルボトム&ブーツカット

19春夏に見られたベルボトムが継続。今シーズンは裾にかけてフレア分量が控えめなブーツカットも増加した。ブラウスとの組み合わせで70年代調のムードを演出したり、ドレスやスカートとのレイヤードが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



スカート総括

ここ数年の傾向と変化なく、膝丈からミディ丈が主流。ミニ丈はやや増加し、デザインのバリエーションにも変化が見られた。19春夏に比べ、ストレートシルエットが増加した。


注目スカート1:プリーツ

最も出現率が高かった。ミディ丈の裾にかけて広がったシルエットが主流。ハリコシ素材、イレギュラーヘム、細身のシルエット、シアー素材、ティアードデザインなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スカート2:レザー

レザードレス同様、エレガントなムードが主流。タフ&ハードなブラックレザーやミニ丈のタイトシルエットは少数派だった。共ベルト付き、ハイウエストのペンシルスカート、リンクル加工のパテントレザー、スリット入り、メタリックレザー、膝丈の台形シルエット、パッチワーク、カラフルなパテントレザーのミニ丈台形シルエットなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目スカート3:ストレート

18秋冬から再浮上。膝丈からミディ丈が主流。アニマル柄(模様/具象柄)、スリット入り、先染めチェック柄ウール、カスケードラッフル装飾など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目パンツ・スカートでした。

次回も同じくプレフォールコレクションより、2019AWレディースのディテールトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/06/17

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目ワンピース・ニット(プレフォールコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続きプレフォールコレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目ワンピース・ニットです。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


ワンピース総括

緩やかに減少していたロマンティック&フェミニンなムードが再浮上。単品でスタイルを作りやすい色柄や装飾性が重要。他のアイテムに比べ、グラマラス、タフ&ハード、セクシーなど、多彩なテイストが見られた。


注目ワンピース1:ニットドレス

出現率の高いシーズンが続いている。ミニ丈がやや増加。シンプルなデザインが主流だが、フェミニンなアレンジも目立った。ストライプ柄のボディコンシャスなシルエット、アブストラクト柄、フリルやレースをあしらったロマンティックなデザイン、シンプルデザインのロング丈、スリットを活かしたレイヤードスタイリングなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ワンピース2:マキシ丈

ロマンティック&フェミニンなフラワー柄が主流。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ワンピース3:シャツドレス

膝丈からミディ丈が主流。フラップ付き胸ポケットが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



ニット総括

標準的なジャストサイズからリラックス感のある程良いオーバーサイズが主流。グラフィカルな色柄や装飾性の高さが継続。ボリューム感のある、かさ高な素材感やデザインが目立った。


注目ニット1:グラフィカルニットセーター

18秋冬同様、グラフィカルな柄をアクセントにしたセーターがバリエーション多彩に見られた。ミドルゲージが主流。大きくあしらったブランドイニシャル、ハートモチーフ、プレッピー調の数字やタイポグラフィ、生き物モチーフ、マルチカラー配色のイラストレーションなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット2:タートル&ハイネック

18秋冬にも見られた、首元をすっぽりと覆うネックデザインが継続。やや長めの袖丈や着丈、ローゲージニットが目立った。配色ライン装飾、フレアスリーブ、アランニット、コクーンシルエット、ラメニット、細身のロング丈など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ニット3:フォークロア

マルチカラー配色のミックス感が重要。フリンジ装飾、民族調の幾何学モチーフ、カウチンニット、フェアアイルニットなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目ワンピース・ニットでした。

次回も同じくプレフォールコレクションより、2019AWレディースのパンツ・スカートトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/06/10

【アイテムトレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目アウター(プレフォールコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続きプレフォールコレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目アウター(コート・ジャケット)です。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


コート総括

膝丈からミディ丈のトラペーズシルエットやAラインが主流。凹凸感のあるツイードや穏やかな起毛感のあるフラットウールが目立った他、サテンやレザーなど艶やかな素材も多かった。


注目アウター1:テーラードカラー

ピーコート風の広い襟幅やダブルブレストが目立った。フラットウールを主流に、ドライタッチのウール生地や意匠性のあるツイードなども見られた。ブランケット調のパネルストライプ柄、ビッグポケットやスリットスリーブなどのディテール変化、細身のシルエット、カラーアレンジの効いたピーコート風など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター2:トレンチ

ベーシックデザインをベースに、ボリューム感や装飾性を加える手法が目立った。中肉厚の高密度コットンや、薄手のウール生地が主流。ベルトでギャザーをたっぷり寄せたボリュームシルエット、さりげないオーバーサイズ、トラッドなチェック柄、プリーツ加工、ラッフル装飾など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目アウター3:ファー

近年エコファーへ切り替えたブランドも多く、見た目だけではリアルファーかエコファーかの区別は難しくなっている。テーラードカラーのミディ丈が主流。ボリューム感のある毛足の長いファーを用いて、ラグジュアリーなムードを演出したり、色柄でアレンジを効かせたりといった手法が目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



ジャケット総括

ユーティリティテイストは継続しているが、MA-1やボマージャケットなど、ジップアップのブルゾン系は少数派。ヒップ丈のボタン開きジャケットのバリエーションが主流となった。


注目ジャケット1:テーラード

シーズンレスに根強く継続中。シングル、ダブルの優劣は見られず。ややウエストを絞ったすっきりとしたシルエットと、ボクシーシルエットが二大勢力。ツイードやフラットウールなど中肉厚なウールが主流だが、薄手の素材やグラマラスなメタリック素材も一部に見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ジャケット2:レザー

レザージャケットではライダース以外の型のほうが優勢。コンパクトなシルエットのショート丈を主流に、ブラックやブラウンなどベーシックカラーの表革が目立った。その他、カラーブロック、パテントレザーを用いたジージャン型、キルティングレザーのユーティリティデザインなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目ジャケット3:パフィ

スポーティなムードとアレンジの効いたデザインのいずれも見られた。ショート丈、ラップデザイン、柄生地、フォークロア装飾など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目アウターでした。

次回も同じくプレフォールコレクションより、2019AWレディースのワンピース・ニットトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。