About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

About "Style-Lab"

"Style-Lab"は株式会社プレールが運営するファッショントレンド情報ブログです。最新コレクション情報やマーケット動向、注目ブランド、流行色など、
ファッションビジネスに携わる方々に有益な情報をお届けします。

ラベル パターン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル パターン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020/07/21

【素材・柄トレンド/2020AWメンズ】20年秋冬におけるメンズ注目素材・柄(4大コレクション分析)


当社は約30年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2020AWのメンズトレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2020AWシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2020AWトレンド情報はこちら


素材総括

・ボリューミーなウールやパデットの登場
・シアリングやコーデュロイなど起毛素材の広がり
・ラグジュアリーな雰囲気をプラスしたレザーやスエードの広がり
・サスティナブルに対する取り組みから広がったエコロジー素材に注目


注目素材1:ウール

シンプルなデザインとナチュラルなカラーが中心。柔らかく軽いフェルトやダブルフェイスなど、ドレープで立体感を表現したスタイルがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:シアリング

経年加工を施したようなダブルフェイスや配色切替え、ブライトカラーなど幅広く登場。スタイルにリラックス感をプラスした。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:レザー

光沢を備えたソフトで柔らかいラグジュアリーな質感。ブラウンやブラックなどナチュラルなベーシックカラーが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



柄総括

・チェックやレオパード、アート柄に注目
・カラートーンの近いパターン・オン・パターンや色× 柄の組合せ
・インサイドアウトやウエスタン調のディテールが登場
・シンプルなスタイルに、カットアウトや切替えなどで表面変化をプラス


注目柄1:チェック

チェック・オン・チェックの組合せや明るいカラー配色、タータンチェックや大柄チェックが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:アート

ノスタルジックな雰囲気の風景画や抽象画、顔をコラージュしたようなプリントがみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:ジオメトリック

レトロフューチャーやミッドセンチュリー調のシックな柄にブライトカラーのアクセント配色がみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2020AWのメンズ注目素材および柄でした。

次回も同じく4大コレクションより、2020AWメンズのディティールトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2020/05/18

【素材・柄トレンド/2020AWレディース】20年秋冬におけるレディース注目素材・柄(プレフォールコレクション分析)


当社は約30年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続きプレフォールコレクションの分析結果をもとにした、2020AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2020AWシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2020AWトレンド情報はこちら


素材総括

▼共通するキーワード
・光沢 ・フォークロア&ウエスタン ・フェミニン&ロマンティック ・装飾性 ・ユーティリティ ・クラシカル ・トラッド ・起毛 ・凹凸 ・ハリコシ


注目素材1:レザー

薄手~中肉厚、しなやかな質感やグロッシーな光沢を持つ表面感が主流。ナチュラルなブラウン系のカラーが多く見られた他、セクシーなムードではブラックやレッドも多かった。一部にはマットな質感も見られた。また、表革に比べ出現率は低かったものの、フォークロア&ウエスタンの要素としてスエードも重要度が高い。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:レース

シアー感の強いチュールレース系やセクシーなブラックレースがやや減少。肉厚で凹凸感のあるコードレースやモチーフレースのバリエーションが拡大。また、アイレットレース系のコットンレースもホワイトやベージュを基調に登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:デニム

わずかに色落ちさせた濃色でヘヴィーオンスのデニムが目立った。その他、柔らかくしなやかなライトオンスのブルーデニムや、ラフなムードのストーンウォッシュ、フェミニンなカラーデニムなどのバリエーションが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



柄総括

▼共通するキーワード:
・クラシカル ・トラッド ・フェミニン&ロマンティック ・ガーリー ・グラフィカル ・ネイチャー ・レトロ ・アートタッチ ・ミリタリー


注目柄1:チェック

コンビネーションチェックやマニッシュなテーラリングを思わせるハウンドトゥース、ウィンドーペン、ガンクラブなどが主流。モノトーンやブラウン系の配色が目立った。その他、マルチカラー配色や色数を抑えたタータン、ギンガムのバリエーションなど。また、チェックの柄生地に刺繍加工を施す手法が目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:フラワー

マルチカラー配色の中花が主流だったが、可憐な小花柄や儚げな野花モチーフも目立った。その他、アートタッチな大花やタイポグラフィとの組み合わせ、大きなパネル柄などが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:ストライプ

レジメンタル風のコンビネーションストライプが多く見られた他、マスキュリンなムードのダブルストライプやハンドクラフトタッチ、フォークロア調、ホワイト配色の等幅ストライプなど。ベージュやグレー、ブラックといったベーシックカラーが多く見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2020AWのレディース注目素材および柄でした。

次回も同じくプレフォールコレクションより、2020AWレディースのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2020/03/19

【素材・柄トレンド/2020SSレディース】20年春夏におけるレディース注目素材・柄(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2020SSのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2020SSシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2020SSトレンド情報はこちら


注目素材1:デニム

濃色の生デニムよりもダメージ加工やウォッシュ加工で色を落としたライトブルー系が目立った。また、パッチワークやカラーブロックで異なるカラーを組み合わせた使い方も見られた。今シーズンはカラーデニムも多く、ホワイトデニムの後染めや、さらにウォッシュ加工を加えるなどの手法が目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:ファンシーツイード

ドライタッチの糸を用いたサマーツイードが主流。コートやジャケット、ドレスを中心に登場。淡色ベースの軽やかなカラーやマルチカラー配色、シックなムードのモノトーンやニュートラルカラーが目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:オーガンジー

クチュールタッチのボリューム感のある装飾的なディテールやソフト構築シルエットと共に増加傾向が見られた。ホワイトやベージュを代表としたニュートラルカラーやプリント柄が目立った。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



注目柄1:レトロフラワー

ミッドセンチュリー調のレトロなムードやデイジーモチーフが目立った。ブラックの線画でふちどられたマルチカラー配色や、マリークヮント風の単純化されたモチーフなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:ギンガムチェック

19春夏に引き続き、出現率が高かった。モノトーンや有彩色×ホワイトの配色が主流。ハリコシのあるコットンや合繊、エアリーなシフォンなどとの組み合わせで登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:コンビネーションストライプ

異なる線幅を組み合わせたコンビネーション柄が継続。ホワイトベースが
圧倒的に多く、中でもモノトーン配色が最も出現率が高かった。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2020SSのレディース注目素材および柄でした。

次回も同じく4大コレクションより、2020SSレディースのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2020/01/24

【素材・柄トレンド/2020SSメンズ】20年春夏におけるメンズ注目素材・柄(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2020SSのメンズトレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2020SSシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2020SSトレンド情報はこちら


素材総括

・シアーやPVCなど薄くて透ける素材の拡大
・個性的なスタイルを演出する凹凸感や表面変化を楽しむシワ加工や3Dニットが登場
・天然素材の微光沢感と軽さ、柔らかさがポイント
・レザーは、型押しやパイソン柄などでラグジュアリー感をプラス


注目素材1:シアー

透けるほど薄いエアリーさが、フェミニンな雰囲気を演出しスタイルに軽さをプラス。ソフトなカラートーンが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:シワ加工

リネンやコットンなど天然素材の良さを活かしたシボ感や凹凸感のあるシワ加工がみられた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:レザー

型押しやスエードなどラグジュアリーなレザーがみられた。スタイルに柔らかさと上品さをプラスするニュートラルカラーが登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



柄総括

・自然からインスパイアされたフラワーやボタニカル、トロピカル、タイダイなどが拡大
・パターン・オン・パターンや色× 柄のプレイフルで自由な組合せ
・セーラーやロープなどマリンテイストのディテールが登場
・大きなフリンジやチェーンなど動きをみせるディテールがポイント


注目柄1:フラワー&ボタニカル

フェミニンなフラワー柄やトロピカル、南国の熱帯雨林など、自然を意識した表現がみられた。大胆な総柄使いが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:タイダイ

モダンなデザインが増加。ワンカラーやマルチカラーなどのデザインバリエーションが多くみられた。カジュアルなセットアップスタイルが多い。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:レオパード

中柄~大柄が主流。ブラウン系からシックな無彩色がみられ、洗練されたワイルドな雰囲気を演出した。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2020SSのメンズ注目素材および柄でした。

次回も同じく4大コレクションより、2020SSメンズのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/11/26

【素材・柄トレンド/2020SSレディース】20年春夏におけるレディース注目素材・柄(リゾートコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続きリゾートコレクションの分析結果をもとにした、2020SSのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2020SSシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2020SSトレンド情報はこちら


素材総括

▼ポイントとなるキーワード
・クラシカル ・ハリコシ ・ユーティリティ ・ロマンティック ・ツヤ&光沢 ・グラマラス ・凹凸感 ・シアー ・エアリー ・デリケート ・ナチュラル ・意匠性 ・ヴィンテージ感


注目素材1:レザー

バイカーズルック風のタフ&ハードなムードは一部に見られたが、厚みのある無骨な質感やボンディング加工のようなハリコシのある質感は少数派だった。主流はしなやかな質感で、ドレープを取り入れたデザインも目立った。その他、ナチュラルなシワや風合いのある経年加工、ベージュやブラウンなどのナチュラルカラーを主流としたスエードのバリエーションも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:デニム

80年代調のケミカルウォッシュやリメイクジーンズ風のバリエーションが目立った。タイダイ風の染色や色落ち、リメイクやダメージ加工など。一方では濃色できれいめな外観を保った生デニムも見られた他、色はハイトーンだがかっちりとしたデザインとの組み合わせでエレガンスを演出したデニムアイテムも新出。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:レース

厚みのあるモチーフレースやギュピールレースのバリエーションが目立った。また、アイレット刺繍のコットンレースもオーセンティックなホワイトのみならず、カラーバリエーションが見られた。その他、透け感の強いチュールレースやリバーレースも多く見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



柄総括

▼ポイントとなるキーワード
・クラシカル ・メンズテーラリング ・ロマンティック ・フェミニン ・ヴィンテージ ・クリーン ・グラフィカル ・エキゾチック ・ネイチャー ・アートタッチ


注目柄1:チェック

クラシカルなエレガンスやオーセンティックなメンズテーラリングの要素である、チェック柄のバリエーションが多彩に見られた。モノトーンやベーシックカラーを基調としたグレンやガンクラブ、ハウンドトゥースなど。その他、正方形が特徴的なグラフチェックや、マルチカラー配色のコンビネーションチェック、ブロックチェック×フラワーモチーフなどが登場。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:フラワー

主流のモチーフは中花。壁紙調のクラシカル&ロマンティックなムードが強く見られた。引き続きバラが目立った他、モノトーンにアクセントカラーをプラスした配色や、グラフィカルな連続柄、小花柄のバリエーション、ヴィンテージ調の素朴なモチーフや幾何学的なアレンジなど。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:ストライプ

クリーンなムードのコットンシャツを思わせる、白×アクセントカラーのキャンディストライプが目立った。その他、ピンストライプやレジメンタル、エキゾチックなムードのマルチカラー配色、線幅変化のあるコンビネーションストライプなどが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2020SSのレディース注目素材および柄でした。

次回も同じくリゾートコレクションより、2020SSレディースのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2019/09/17

【素材・柄トレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目素材・柄(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


注目素材1:ファンシーツイード

クラシカルなエレガンスをベースとしたスタイルが増加。不均一な凹凸や多色使いが特徴的な、ファンシーツイードの多彩なバリエーションが見られた。チェック柄が目立った他、フリンジ状の起毛やカラーネップ、くっきりとした凹凸感などが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:レザー(表革&エキゾチックレザー)

スウェードは極端に出現率が低く、主流は艶やかな表革と、ラグジュアリー感のあるエキゾチックレザーだった。ブラックレザーが圧倒的に多く見られたが、グレー、ベージュ、ブラウンといったベーシックカラーや、レッド、オレンジ、グリーン、ブルーなどのアクセントカラーも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:レース

厚みのあるモチーフレース系と、透け感の強いチュールレース系が主流。19春夏に比べるとバリエーションは減少したが、ボビンレースやギュピールレース、シャンティイレースなどが継続。モチーフとモチーフの間隔が広く、透ける部分が広いデザインが多く見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



注目柄1:チェック(コンビネーション)

19春夏にも見られた、線幅や配色に変化のある柄が継続。ベースになっているのはトラッドな英国調やマニッシュなチェック。モノトーン×カラーの融合、手描きタッチ、配色アレンジやタイポグラフィ柄との組み合わせ、マドラス風のホワイトベース配色など。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:花柄(モノクローム)

モノトーンや彩度を極端に落とした色使いの花柄が登場。ノスタルジックなロマンティックムードを演出した。プリントのみならず、ジャカードや刺繍を用いた柄表現も見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:ペーズリー

18秋冬に比べ、増加。ブラックを筆頭にダークカラーベースが主流。トーン・オン・トーンなどシックな配色と、コントラストを効かせた配色もいずれも見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目素材および柄でした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWレディースのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。

2019/07/16

【素材・柄トレンド/2019AWメンズ】19年秋冬におけるメンズ注目素材・柄(4大コレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続き4大コレクションの分析結果をもとにした、2019AWのメンズトレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


素材総括

・光沢を備えたウールやレザーなど、エレガントな上質素材の広がり
・起毛やフェルトウールなど、厚みのある立体的で柔らかい素材
・タウンユースのなめらかで光沢感のある機能性素材
・フリュイド感を表現する薄くて軽い素材がポイント


注目素材1:レザー

薄くなめした光沢のあるレザーが幅広いアイテムで登場した。ベーシックな柔らかいフリュイド感のあるアウターやセットアップ、トップスが中心。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:起毛

エレガントなベルベットやカジュアルなコーデュロイなど、幅広いスタイルで登場した。光沢感と柔らかさが上質であたたかみのある雰囲気を演出。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材3:ジャージー

ラグジュアリーな雰囲気をプラスしたなめらかで薄いスポンジジャージーが広がった。シックでシンプルな雰囲気。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



柄総括

・レオパードやタイガー、パイソンなどバリエーション豊富なアニマル柄の登場
・タイダイやアニメ、大柄チェック、タイポグラフィなどインパクトのある柄使い


注目柄1:アニマル

バリエーション豊富なアニマル柄。柄×柄の組合せなどストリートスタイルにインパクトをプラスした。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:タイダイ

モダンにアレンジされたカラフルなタイダイ柄が登場した。シンプルなアイテムに大胆に配された。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄3:アニメ

世界中で知名度の高いアニメがプレイフルで楽しい雰囲気をストリートスタイルにプラスした。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのメンズ注目素材および柄でした。

次回も同じく4大コレクションより、2019AWメンズのディテールトレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。


2019/05/24

【素材・柄トレンド/2019AWレディース】19年秋冬におけるレディース注目素材・柄(プレフォールコレクション分析)


当社は約20年に渡り四大コレクションを始めとした各種ファッショントレンドを分析しており、カラー・素材・柄・アイテムなど、20以上のカテゴリ毎に今後のマストトレンドを予測し、クライアント様へ情報提供を行っています。また消費者の価値観や市場環境の変化など、マーケット分析も実施しています。当ブログでは、クライアント様への情報提供後、その内容から一部分を抜粋した形で読者の皆様にお伝えします。 なお、より詳細で鮮度の高い情報や、その他ブランド開発・ディレクション作成・商品企画についてのご相談は当社ホームページよりお問い合わせ下さい。

引き続きプレフォールコレクションの分析結果をもとにした、2019AWのレディーストレンド情報をご紹介します。今回のテーマは2019AWシーズンの注目素材および柄です。
(その他の2019AWトレンド情報はこちら


素材総括

▼共通するキーワード
・凹凸感
・高い意匠性
・ぬくもり感
・ツヤ&光沢
・ユーティリティ


注目素材1:凹凸ウール・ツイード

意匠糸による表面変化や畝(うね)など、凹凸感のあるウール素材が多彩に登場。アウター、スーツ、ボトムスなど、幅広いアイテムに見られた。ファンシーツイードはマルチカラーやブークレ糸、ラメ糸使いが目立った。ツイードはヘリンボーンやカルゼなど、斜めに走るくっきりとした畝が特徴的。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目素材2:レザー

艶やかな光沢のある表革が主流となり、スエードはあまり見られなかった。ギャザーやドレープの入ったしなやかなソフトレザーが目立った他、ハリコシのあるボンディング加工も見られた。その他、グロッシーな表面加工のエキゾチックレザーや、凹凸のあるキルティングレザー、マットな質感や細かいシボのある加工などが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示



柄総括

▼共通するキーワード
・オーセンティック
・ダークカラーベース
・マルチカラー配色
・小柄&ナローピッチ
・大柄&ワイドピッチ


注目柄1:チェック

シーズンを問わず継続中のコンビネーションチェックが今シーズンも主流。タータンチェックのバリエーションが見られた。また、メンズテーラリング調も根強く、中でもモノトーンベースのグレンチェックが目立った。新味があったのは極細ピッチのハウンドトゥース。その他、ギンガムやダブルラインのウィンドーペーン、オンブレー、大きく引き伸ばした柄行きなどが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示


注目柄2:フラワー

柄行きでは小花がやや優勢だったが、存在感のある大花も継続。ブーケのような複数種類の花をミックスした柄も目立った他、ブラックをはじめとするダークカラーベース、カラー&モノクロの混在柄、コントラスト配色のシャドー柄、幻想的なぼかし柄などが見られた。

出典:Trendstop

※画像クリックで拡大表示





以上、2019AWのレディース注目素材および柄でした。

次回も同じくプレフォールコレクションより、2019AWレディースのアウタートレンド情報をご紹介する予定です。

どうぞお楽しみに。